« 長野旅行(その2) | トップページ | ミーちゃんは名セラピスト!? »

2006年9月13日 (水)

ミーちゃんのストレス

寝ぼけているミーちゃん ここ2、3日ミーちゃんのご機嫌が斜めです。やらたとまとわりついてくるかと思えば呼んでも来ないし、突然「ニャオーン!」と大声で叫んだり、時には吐いたりという行動をしていて、今日になってようやく落ち着いてきました。

原因は分かっていて、私たち夫婦が旅行や帰省などで出かけて帰ってくると数日はこうなります。ミーちゃんにとっては私たちが1日以上留守にしていることがストレッサー(ストレスを引き起こすもの)なのです。特にいつも家にいる夫が家にいないと落ち着かなくなります。旅行中は用意した餌を食べて水もきちんと飲んでがんばって留守番していますが、帰ってくると緊張の糸が切れてしまうのか拗ねたような感じになります。

こんな時は優しく話しかけたり、寄ってきたら丁寧になでてあげたりとしばらく相手をしていると次第に落ち着いてきます。今回も心の中では「あー、またかー」と思いつつもミーちゃんも寂しかったのだから、と視点を変えて考え直して相手をしつつ様子を見ていたらずいぶんリラックスしてきました。毛づくろい中のミーちゃん

今コーチングで「ストレス・マネジメント」というクラスを受講しているのですが、ことばでのコミュニケーションが取れない猫にとってはある意味人間よりもストレスに感じることって多いのかもな、と今回のミーちゃんの行動で改めて感じてしまいました。

|

« 長野旅行(その2) | トップページ | ミーちゃんは名セラピスト!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185791/11893563

この記事へのトラックバック一覧です: ミーちゃんのストレス:

« 長野旅行(その2) | トップページ | ミーちゃんは名セラピスト!? »