« 今日は大雨 | トップページ | みんなとはちがった人たち 自閉症の英雄(ヒーロー)のこと »

2006年10月 7日 (土)

アメリカの自閉症当事者団体

今年はアスペルガー症候群を発表したアスペルガー博士の生誕100周年を記念し、国際アスペルガー年として世界中の自閉症関連団体が色々な活動をしましょう、ということになっています。

もちろん日本でも国際アスペルガー年関連の活動をしていて、愛知を中心に活動している団体「アスペ・エルデの会」と佐賀県にある「それいゆ」という会が国際アスペルガー年に参加しています。私も少しではありますがお手伝いをしています。

昨日は最初に呼びかけをしてくれたアメリカの自閉症当事者団体の方からメール。1年程前からあれこれメールのやり取りをしていたのですが、最近ちょっとご無沙汰していたのでちょっと嬉しい。

簡単に内容を訳すと「元気?僕達は10月にサンフランシスコでアメリカのアスペルガー症候群と自閉症の団体のリーダー達が集まって会合を開くんだ。僕が所属している団体は自分たちの活動内容の他に、国際アスペルガー年の活動について説明するんだよ。今から楽しみにしているんだ。

その次の週は実家に帰って両親や親戚に会ってくるんだ。ところでそっちはどう?ぜひ近況も知らせておくれ」という感じ。

さて、返事を書かなければ、と思いつつなかなか踏ん切りがつかない。このブログのことも書きたいのだけど立ちふさがるのはことばの壁。「よっしゃ!」と気合を入れて取り組みます。

こういう時「英語が母語の人っていいよなぁ~」と思ってしまいます。とは言っても向こうも返事を楽しみにしてくれているから、今から書きます。いつまでも未完了にしていてはいけませんからね。

|

« 今日は大雨 | トップページ | みんなとはちがった人たち 自閉症の英雄(ヒーロー)のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185791/12186394

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの自閉症当事者団体:

» アスペルガー症候群の子供への対応 [症候群情報サイト 症候群を理解しよう]
症候群情報サイト 症候群を理解しようでは〜症候群と名前が付く病気について解説しています。 [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 18時30分

« 今日は大雨 | トップページ | みんなとはちがった人たち 自閉症の英雄(ヒーロー)のこと »