« 20年ぶりの銭湯 | トップページ | 声のセミナー »

2007年4月20日 (金)

Googleカレンダー

以前から我が家のルールとして居間のカレンダーにスケジュールを記入することになっていたが、なかなかそれが続かなかったのが悩みでした。

私の場合、プライベートではスケジュール帳を持ち歩く習慣がなく、休日のスケジュールを覚えている、ということもあったのです。さすがに30歳を過ぎてからは少し忘れっぽくなったし、数か月先の予定が入ることも出てきたのでスケジュール帳を買って記入するようにしていましたが、それをカレンダーに書き写す、という作業が正直面倒でした。それに夫は直前にもう一度口で言わないと忘れている、ということもあり、「だったらわざわざカレンダーに書かなくても口で言えばいいじゃないか」ということになってしまっていました。

夫は夫で、もともと自宅で仕事をしていることもあってか、あまりスケジュールがないこともあり、たまにある予定などはカレンダーに書いてもうっかり忘れてしまうこともあったんです。どちらかと言えば携帯電話に予定を入れてアラームが鳴るようにした方が実用的でした。

それでもやはりお互いのスケジュールを確認する方法は欲しい…。例えば私が外出している時に共通の知人が夫に連絡を取った時、私の予定が分からなくて「後で連絡します」となり、私が帰宅後折り返し電話をかけることが何回かありました。また、予定変更を伝え忘れて「ごめん…」となることもあったのです。

お互いパソコンを使うことが多いんだから、Webカレンダーを使えばいいのかなぁ、とは思っていましたが、よく分らないままそのままにしていました。そんなある日、「やっぱり共有できないのって不便!だからWebカレンダー使ってみよう!」と思い立ち、ポピュラーなYahoo!カレンダーを使い始めました。

確かに私の予定が夫に分かるのは便利。でも夫の予定をもっと分かりやすく表示できるといいんだけど…と思っていたら、偶然スパム対策に使い始めたGoogleツールにもカレンダーがあることが分かり、早速Yahoo!のデータをインポートして使ってみました。

これは我が家向け!何しろ2人の予定を連動させて1つのカレンダーに表記できます。夫と私の用事を色別で表示できるので、2人の動きが視覚的にもわかりやすいのです。同じ予定がイレギュラーに入っている時にも対応できるのがいいです(Yahoo!はこれができなかったのが不満でした)。

祝日や六曜がないと困る職業の人には不便かもしれないけど、我が家にはあまり関係ないので(祝日は入っている方がいいけど)当分これで行こうと思います。携帯電話からでも予定の確認・変更がきるソフトが無料で公開されているので、こちらもダウンロードして使っています。つい先日も仕事関係の人が「いつ伺えばいいですか?」という連絡をもらった際、私が外出していても夫がすぐに予定をチェックできたので私が空いている時間に予定を入れることができて、とても便利だったそうです。

そうは言っても何かあった時ささっと書き込めるのはやはり紙の手帳。薬の記録や体調で気になったことを書き込んでおくと診察の時にそれを見せながら話ができるし、書類などをもらって挟むにはA5サイズがいいんですよねぇ(それ以下のサイズだとたたむと厚くなるし、広げるとくしゃくしゃになってしまう)。我ながら欲張りだとは思いますが、もう少しいい方法を模索してみます。

|

« 20年ぶりの銭湯 | トップページ | 声のセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185791/14927938

この記事へのトラックバック一覧です: Googleカレンダー:

« 20年ぶりの銭湯 | トップページ | 声のセミナー »