« ペアレントトレーニング・プログラム | トップページ | 時間感覚 »

2007年12月17日 (月)

コーチング仲間が本を出版します

コーチング関係の研修で知り合った仲間たちが本を出版することになりました。色々出版までの様子を見聞きしていただけに、とても嬉しいことです。

1冊目は「人の力を引き出すコーチング術」(平凡社新書:756円)です。著者の原口氏とは「声のセミナー」などでもお世話になっています。このセミナーのこともちょっと触れられているので探してみてください。

たまに「コーチングの入門書ってどれがお勧めですか?」と聞かれてなかなか「これ!」と言えるものがなかったので入門書として勧められる本が出て良かったと思っています。

この本は「まずコーチングってどんなものか?」「コーチングの経緯って?」という基本的なものを網羅しているし、実際どのように活用されているのかについても分かりやすく書かれています。

発売予定が来年の1月10日なのでそろそろ予約受付することだと思いますので、書店などでチェックしてみてください。

2冊目は「患者よ、もっとワガママになれ!」(角川SSコミュニケーションズ)です。こちらは私が所属している医療コーチング研究会のメンバーが書いています。私も協力者ということで奥付に名前を載せてもらっています。

こちらは診察や入院など、初めての経験で戸惑うことに対してどのように医療従事者とコミュニケーションを取るといいかといった受診時のポイントなどがまとめられています。

どちらもコミュニケーションについて考えるいいチャンスになる本だと思いますので、興味を持ったらぜひ読んでみてください。

|

« ペアレントトレーニング・プログラム | トップページ | 時間感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185791/17394909

この記事へのトラックバック一覧です: コーチング仲間が本を出版します:

« ペアレントトレーニング・プログラム | トップページ | 時間感覚 »