« 夫との会話 | トップページ | ちょうど10年 »

2008年3月21日 (金)

一昨日の夜から…

普段リモートデスクトップ用に使っているノートPCの画面が突然点滅を始め、続けて使っているとノイズのような画面の揺れが止まらなくなっています。

ためしにリモートデスクトップをやめても同じ現象が起きていました。原因を調べるため他のディスプレイにつなげてみると突如画面が消えて数秒後また付いたり…の繰り返し。

本当にラジオの周波数が電波の関係で突如雑音が入るようなことが画面で起きていて、結構ストレスです。でも全く映らないわけではないので、ついここ2,3日そのままにして使っています。

このノートPCは4年前に亡くなった叔父の遺品なので一瞬「今お彼岸だから叔父さんが『彼岸ぐらい俺のことを思い出せよー』とでも言っているのかぁ!?」と思いましたが、おそらく相当酷使しているので画像を転送するところや液晶画面のバックライト辺りに寿命がきているのでしょう。

来月声のセミナーでまたこのノートPC使うから、いい加減修理に出さないと…。修理代がいくらかかるのか、今からドキドキです。

|

« 夫との会話 | トップページ | ちょうど10年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185791/40583365

この記事へのトラックバック一覧です: 一昨日の夜から…:

« 夫との会話 | トップページ | ちょうど10年 »