« 「ハートをつなごう」にまた出ます | トップページ | アレイダ・ゲバラさん講演会のお知らせ »

2008年5月 7日 (水)

googleカレンダーを「超」整理手帳規格に

久々の「超」整理手帳ネタです。使い始めて半年ほどですが、使えば使うほど「これは発達障害の人に向いている手帳だ」と実感しています。発達障害の人に向いている、ということは視覚化されているのでけっこう使いやすいと感じる人が多い、ということです。

「超」整理手帳の強みと言えばずばり「A4規格」ということ。つまり資料などを挟み込みやすいのです。資料整理では同じ大きさに揃える、ということが大切なのですが整理整頓が苦手な人が多い発達障害当事者はまず「同じ大きさに揃える」ことがまず大変だったりします。普通の手帳だとスケジュールの手帳をいちいちA4に直すという面倒な作業が入ったりします。

その点この手帳はジャバラ式でかつA4規格なので使い終わったレフィルを簡単にA4のクリアファイルに保管することができます。たまに過去のスケジュールを確認することがあるのでこれはとても便利です。A4の整理ツールは種類も豊富だし安価なものも多いし、大きさが揃うだけで整理がしやすくなります。

しかし、そうは言っても1つ大きな問題がありました。我が家はgoogleカレンダーで夫とスケジュールを共有化しているのですが、その予定を印刷するいい方法がなくて悩んでいました。

PCスケジューラーのいいところは変更がしやすいこと、月、週、日といった様々な方法で予定を表示できること、検索がしやすいことなのでこちらも捨てがたいのです。

そんな中同じようなことを考えてくださったshidoさんが、googleカレンダーのスケジュールを「超」整理手帳と同じ表示にしてくれるソフトを公開してくれました!ヤッター!!感謝感謝です。

shidoさんのブログからソフトをダウンロードすることができるので使ってみてください。ただしzipファイルなのでLhaplusなどの解凍ソフトも一緒にダウンロードしてください。

早速我が家でも使ってみました。毎週日曜日に翌日から向こう4週間のスケジュールを2部印刷し、夫の部屋にあるプリンタと冷蔵庫の扉に貼っています。今までは夫がgoogleカレンダーを見忘れたり予定を更新し忘れることがあって、それで喧嘩になることもあったのですがこれで解決です。

これだと2人のスケジュールが一目瞭然だし、カラーで印刷されているので見やすいです。夫もA4の用紙1枚に4週単位で表示されるので、分かりやすいとのことでした。やはり一覧性という面では紙にかなうものは今のところないんですよね。よく「~日の予定は?」と聞かれていたのですが、それに伴うイライラからもサヨナラできました。

打ち合わせなどの外出時はこの紙を持って行って予定を確認することもできるので、手帳に挟みこんで持って行ってもらうつもりです。

|

« 「ハートをつなごう」にまた出ます | トップページ | アレイダ・ゲバラさん講演会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185791/41128817

この記事へのトラックバック一覧です: googleカレンダーを「超」整理手帳規格に:

« 「ハートをつなごう」にまた出ます | トップページ | アレイダ・ゲバラさん講演会のお知らせ »