« 代償行為 | トップページ | ブラームス交響曲第四番 »

2008年6月 9日 (月)

17年ぶりの再会

先日高校の同窓会報に近況報告の原稿を掲載してもらいました。それがきっかけで3年生の時の同級生から連絡があり、卒業式以来の再会となりました。

彼女は児童書の編集をやっているとのこと。児童書の世界でも発達障害についての話はだんだん出てきているそうで、会報を読んだときはビックリしたそうです。

お互いの様子をあれこれ話しつつ、飲んだり食べたりしてあっという間に時間が過ぎて行きました。高校時代の話をしつつも現在の仕事やプライベートの話などで盛り上がりました。

私たちが通っていた高校というのは進学校でしたが(それ故なのか?)、先生も生徒もかなり個性的で、その友人も「多少変わっていてもみんな『それはそれでいいじゃん』という感じだったよね」と振り返っていました。

そうは言っても他人に迷惑をかけることや仁義に反するようなことをする人に対してはとても厳しく、とても楽しい高校生活だったことをよく覚えています。

高校生活というのは人生の中ではたったの3年間だけど、その後の人生を形作っていく大切な時期だったな、と改めて感じました。

|

« 代償行為 | トップページ | ブラームス交響曲第四番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185791/41571151

この記事へのトラックバック一覧です: 17年ぶりの再会:

« 代償行為 | トップページ | ブラームス交響曲第四番 »