« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

新型インフルエンザ

豚インフルエンザが新型インフルエンザと認定されました。世界各地で感染者が確認され、特にメキシコでは2000人近くの感染者が出たそうです。

湿度は40%を切ると粘膜が乾燥して風邪やインフルエンザにかかりやすくなりますから要注意です。日本も梅雨入りまでの晴れた日はかなり乾燥します。

楽しいゴールデンウィークにするためも、インフルエンザの予防には手洗いやうがいと共に加湿もぜひやっていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

只今復習中

只今復習中
声のセミナーなどをする際に今一度確認したいことがあって書店の言語学関係のコーナーを物色していたら目についたのがこちら。「ヴィゴツキー心理学辞典」(柴田義松編著 新読書者 2007)という本です。

発達心理学や言語障害学を勉強すると必ず出てくるのがロシアの心理学者ヴィゴツキー。37歳という若さで亡くなりましたが、膨大な量の研究や文献を遺しました。そのため「心理学のモーツァルト」とも言われています。

温故知新と言いますが、今読んでも彼の思想は「あ、これだ!」と新たな気付きがあります。たまには古典を読んで復習するのも大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

CTP OB会

昨日は4年前にコーチ21の「コーチトレーニングプログラム」(CTP)のストロングスタートで出会ったメンバーのOB会でした。

このメンバーを中心にCTP17というメーリングリストが始まり、そこから勉強会やオフ会などを催す会に広がっていきました。こちらは今も継続中で、CTP受講者の輪が確実に広まっています。

CTPは電話会議形式で直接会ったり情報交換をするチャンスがとても貴重のため、「一緒に頑張ろう!」というモチベーションが上がって助かりました。

初代メンバーは役員から引退し、それぞれのペースでやっています。そして近況報告会を兼ねて年1,2回のペースでOB会という名の飲み会をしています。

4年経つとメンバーの中には転職したり、新しいことを始めたり、と変化がある方も。でも変わらぬ絆を感じてみんなで気兼ねなくワイワイ語り合える貴重な場です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月24日 (金)

玉乗り進化形

Photo 夫のバランスボール乗りですが、何人かの人から「あれできるの、すごいねー」と言われていい気分になったのか、相変わらず続いています。

最近はこんなことも。歯磨きなんかもしています。「一度にトレーニングもできて一石二鳥さ!」と言っていますが、恐らくこんなことしているのはあなたくらいだと思うよ。

夢は「ボールに乗りながら歩けるようになりたい!」そうです。…で、何のために?大道芸人にでもなりたいの?

11年一緒に住んでいますが、まだまだ謎が多い人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

未完了を完了に

今日は自宅で作業デー。あれこれたまったメールの返事を出したり、家事や事務作業をしていました。

コーチングでは未完了を完了にすることはストレス軽減などに大きな役割を果たすと言われています。そして作業を完了することで次第に前向きになれます。

1つずつ片づけることで「やればできる!」という達成感を味わうことでだんだん自信がついていきます。最近はあえて仕事があっても片づけをしてから作業を開始するようにしています。

とは言え片づけが苦手なのでなかなか片づけまでに時間がかかるのが課題ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

12年目突入!

夫と暮らし始めてまもなく12年目。思えば色々な事があって何度か危機もあったけど、なんとか一緒に暮らしています。

言語聴覚士の仕事も今年でついに12年目に入りました。今関わっている某自治体の発達相談も10年目に入ります。たまに以前相談に乗っていた子どもたちの近況を聞くと、みんなずいぶん大きくなっていて、それだけ月日が流れたことを実感します。

ふと気づくと色々やっていることの数字がふたケタの大台に乗っていることが出てきて、「ええっ?もうそんなに経ったの?」と驚いてしまうことが出てきました。

先日用事で前の職場に出かけたら新人スタッフ達から「よろしくおねがいします!」と挨拶され、「フレッシュだなー」と自分が新人だった頃を思い出して懐かしくなりました。

新人さんはここからがいよいよ本番!私も初心を忘れずがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

そ、そんな…

体調がよくなってきたので、用事を済ませるためちょっと外出。

携帯電話と充電器をつなぐコネクタのカバーにひびが入ってしまい、このままだと割れてしまいそうなので、地元の携帯ショップへ行きました。

調べてもらったところ、在庫がないのでメーカーに送ってもらって修理しなければならないとのこと。

内心「ええーっ?そ、そんな…」とは思いましたが、昨年機種変更したばかりで、あと1年ほど使わないと違約金がかかるため、ついでに内部点検も兼ねて預けることにしました。

ただ面倒だったのがデータ移動。おサイフケータイの機能を使っているのでショップから貸してもらった代わりの機種にデータを移すのにちょっと時間がかかりました。

メーカーが違う機種の電話はちょっと使いづらいですねー。早く修理が終わってほしいです。

でも最新機種をいじりまくれてちょっとストレス解消しました。来年あたり新しい機種買うなら、どれがいいかなー、と今からちょっと物色しています。

しかし、どのメーカーもこの1年であれこれ心機能が出ているけど、私にはブログにアップできるくらいのカメラと、おサイフケータイがあれば十分なんですよねー。
あとは以前の記事に載せた携帯電話用のキーボードの高速モードが使えれば言うことなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

だるまさんがころんだ

抗生物質が効いてきたのか、だいぶ扁桃腺の腫れはおさまってきました。でも油断は禁物なのでもう少し薬を飲んでおかないとです。

「そう言えば、昔100まで数えるのが面倒な時に唱えるおまじないみたいな歌の中に『達磨さんが転んだ』とか『扁桃腺が腫れた』とか『宇宙船が飛んでった』という歌詞があったよねー」
と夫に言うと、「え?何それ?」という返事。

我が家は夫と6歳(学年では7つ)違いのため、こういう時は話が通じないことがしばしば。「確かみんなの歌でやっていた記憶があるんだけど…」と記憶を頼りにネットで検索したらありました!

「だるまさんがころんだ」という歌で斉藤こず恵さん(「山口さんちのツトムくん」を歌っている人)が歌っていたそうです。作詞・作曲は「ヤッターマン」の歌を作った山本正之さん。

私が覚えていた歌と少し歌詞が違っていましたが、しっかり『扁桃腺が腫れた』という歌詞もあり、疑問が晴れてだいぶすっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

ぷっくり

昨日の夜からどうも右の扁桃腺辺りが痛い…。
医療従事者の悲しい性でペンライトで口の中を見ると…右の扁桃腺がぷっくり腫れていました。一晩様子をみましたが、朝になっても腫れたまま。

ちょうど主治医の定期診があったので喉を見せたら、「確かにちょっと腫れてるねー」ということで抗生物質を処方してもらいました。

夫に喉を見せたら「ええっ?どこのこと?あ、ここかな?」と探していました。後で聞いたら「だって口の中って全部赤いからわかんないよー。それに普通の状態知らないし」とのこと。

うーん、言われてみればそうかも。医療関係者は授業で体の場所を覚えて普段どんな状態か勉強したり、お互いの体を練習台にもするし。

ある意味同級生のことは連れ合いよりも知っていることがある?かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

フィギュアスケート国別対抗戦

昨日から始まりましたね。フィギュアスケートは音楽もさることながら、体の使い方を観察するのが楽しくてついつい見てしまいます。

本当に「不安定な氷上をあのスケートのエッジのみで体を支えるという条件で、よくああいった動きができるなー」と感心しています。フィギュアスケートの選手は体はやわらかいけど筋肉はかなりついている、という私にとってはあこがれの体です。

ただ、あれだけ体を酷使してたらケガが絶えないだろうなー、とも感じています。体がやわらかい、というのは実は筋肉もつきにくく、関節や靭帯も緩いので脱臼なども多くなりがちです。それを防ぐためにもトレーニングなど、氷の上の優雅な動きからは想像もつかないほどの努力もしているはず。

個人的には2人でやるペアやアイスダンスが好きなので、地上波でじっくり見ることができるこの大会、なかなかいいです。

日本ではシングルスの選手が多いのですが、欧米はペアやアイスダンスも選手層が厚く、その辺りはカップルで行動することが多い習慣も関係しているのかな、と思いながら見ています。

そう言えばピアノなども日本はソロの人が注目されがちですが、欧米では反対に伴奏ができる人の方が高く評価される、という話を聞いたことがあります。

実は私が以前習っていた先生もイタリアでオペラの伴奏を勉強してきた人で、発表会などでは二台ピアノの伴奏でその腕前を披露していました。一人ではできない音の幅の広さなどを感じて面白かったのを覚えています。

案外個人主義のお国柄だからこそ、人と合わせて何かをすることが評価されるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月16日 (木)

春ですね

昨日から天気がいいので洗濯したり、少しずつ春物を出したりしています。

最近すっかりあったかくなって、そろそろ冬物をクリーニングに出さないとだなー、部屋も片付けないとだなー、とあれこれ思うのですが、眠気が先になってなかなか進みません。

ふと目を覚ますと猫のミーちゃんも隣で一緒に寝ていることがあり、「春だなー」とちょっと幸せな気分になります。

思えば体を壊して仕事を休職するまでずっと平日は働きづめで、こんな日は「外はいい天気で、気持ちよさそう」「外出たーい!」とため息をつきながら外を眺めていたっけ。

仕事を辞めた当時は体調が本当に悪くて、すっかり体力が落ちて近所を散歩するだけでも息が上がる状態でした。あれから4年。よくぞここまで回復したものだ、と我ながら感心しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

「声と話し方のトレーニング」書評紹介

お陰様で「声と話し方のトレーニング」、堅調に売れているそうです。ありがとうございます!
色々なご縁であちこちに書評という形で紹介してもらっています。

最近の物は

・自動車販売4月号(日本自動車販売協会連合会)→気になる1冊
・新刊JPニュース(新刊JP)
・児童心理(金子書房)5月号→今月の本棚

新刊JPと児童心理の書評は「今日の平凡社」にも取り上げてもらっているので、こちらもご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月13日 (月)

勘弁してくれ…

夫は寝ている時に騒々しくなる人です。寝ないとダメな人間である私にとって、時にそれはとても迷惑なことになります。

いびき、歯ぎしりは毎度のことなので、マウスピースと顎にパットを装着することで軽減しています。

時折あるのが大声の寝言や無意識のアクション。年に数回隣で寝ていると「うわっ!なに、なに?」とビックリして飛び起きてしまいます。

昨日も明け方突然怖い夢を見て大声で「助けてー!」「怖い怖い!」と言いつつガクガクしているので、私も飛び起き、慌てて「どうしたの?」と起こすと

「あー、怖かったー」と言いながらひとしきり私に見ていた夢の話をして、「夢の中で体が動けなくなって、焦っていた所を起こして助けてくれて、どうもありがとう!」
と言うなり、「スピー」とまた寝てしまいました。…あの、起こされた私はどうしたらいいんでしょうかね?

朝になってさらに話を聞くと、その後も怖い夢の続きを見ていたそうで、「あー、怖かった。起こしてくれてありがとう!起こしてごめんね〜♪」と一言。

私が「ねえ、大事なこと忘れてない?」と問い詰めるまで私がどんな気持ちでいるか分かっていなかったので、分かってからはさすがにシュンとしていました。。

それで収まったかと思いきや、今朝方は寝ぼけて思いきり腕を動かしてきて、夫の肘鉄がものの見事に寝ている私の頭にヒット!
「痛ーい!何するのよっ!」と私が怒って起きたら、「ああーっ、ごめんなさーい!」と謝ってきましたが、またもやその直後「グー」と寝ていました。
…2日連続でやられるとものすごく腹立たしいんですけど。

朝食時
「あのね、こちらにしたらあんな風に不意打ちで起こされると、今度はなかなか寝られないんだよね。しかも2日連続でこういうことされると、私もちゃんと寝られなくて辛いんだけど」
「こういうことをされて、私があなたに大切にされていると思う?」
「そういうのって夫婦が仲良く暮らすという結婚の目的上どうなのかな?」
と論理立てて説明していくと、ようやく心から反省して「…ごめんなさい。僕が騒いだことで、君に迷惑かけちゃった」と謝ってきました。

寝室を別にするのは絶対嫌!ということなので、やはりここは軽減策を考えて行かないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 8日 (水)

「新刊JP」に「声と話し方のトレーニング」リリース

4月6日の記事でもお知らせした「新刊JP」で「声と話し方のトレーニング」の案内が今日からリリースされました!

「百聞は一見にしかず」ならぬ「百見は一聞にしかず」なので、ぜひ聞いてみてください。

平凡社のブログ「今日の平凡社」にも紹介記事を掲載してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

「新刊JP」収録

今日は平凡社の編集さんと一緒に「新刊JP」の収録へ行ってきました。

こちらはポッドキャスティングと本を組みあわせたユニークな音声サービスで、無料ダウンロードして、パソコンやiPod、ケータイなどで聞くことができます。

この度私の著作「声と話し方のトレーニング」を紹介していただくことになり、「声の本の著者だから、実際の声を聴いてもらいましょう!」ということで、私も出演することになりました。

テレビは経験ありますが、ラジオの収録は初めて。大まかなものとはいえ、台本がある番組収録も初めてでした。打ち合わせもしましたが、やはり勝手が違うので少し緊張しましたが、楽しみながら行えました。

詳しくは平凡社さんのブログ「今日の平凡社」にも書かれているので、ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

夫のマイブーム

夫のマイブーム
私のトレーニング用にあるバランスボールですが、最近は夫がこんなことをしています。

運動は苦手だったそうですが、バランス系だけは得意分野らしく、なんと10分以上ボールの上に乗っています。

※転ぶと危険なので、真似するならあくまでも自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

今日は自閉症啓発デー

国連が昨年から4月2日を「世界自閉症啓発デー」と定めました。

日本では今年から本格的に啓発活動などのキャンペーンを行っていくことになっています。今日から4月8日までは「発達障害啓発週間」ということで各地でイベントが開催されます。

私もここで告知したように、これから東京都のシンポジウムに参加予定です。お陰様で多くの方にお申し込みいただいたそうで、ありがとうございます。

夫も一緒に行くことになり、久々の都内へのデートになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月 1日 (水)

今日は4月1日

つまり、エイプリル・フールですね。日本でもここ数年色々な企業の「ウソ」広告が出るようになり、結構面白がって探してみています。

セミナーなどでお世話になっている「コーチングバンク」さんも一昨年から毎年「エイプリル・フール」広告を出しています。

一昨年と去年は「コーチング」にかけて、一昨年は「コーチン・バンク」で名古屋コーチンの広告を、そして昨年は「高知バンク」と高知県出身の幕末の志士などの写真を掲載した広告を出していました。

「今年は何だろう?」と楽しみにしていたら、今年もやってくれました!朝一番で見て夫と大爆笑!!詳しくはコーチングバンクさんのサイトでご確認ください。ただし今日限定なのでお早目にどうぞ。

しかし、毎年考えるのもすごいなー、と社長であるH氏のバイタリティとユーモアセンスに感心しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »