« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

明日から9月

明日から9月
朝起きたら台風の影響で土砂降りの雨。ジョギングは久々にお休みしました。選挙だけでなく、天気まで嵐とはこはいかに。

昼になっても猛烈な雨は降り続き、気温も18度前後と10月下旬並みの寒さ。ヘタレな私は一番弱い設定ながらも床暖房をつけてしまいました。

写真は生協で届いたピュアホワイトという白いとうもろこし。生でも食べられるそうですが、低温で蒸して軽く塩をかけたらとてもおいしかったです。生協はこういった珍しい品種などを「今回限り」という企画で届けてくれるので、旬の楽しみにと時折注文しています。

とうもろこしはすぐに調理しないと鮮度が落ちるので早速調理しましたが、今日のような天候にトウモロコシはちょっと合わない気が…。でもおいしければ関係ないですけどね。夫も満足そうに「おいし〜い」とバリバリ食べていました。

夜になったら台風も無事通り過ぎて虫の音が聞こえてきています。明日は台風一過の青空とのこと。

そう言えば小さい頃は台風一過を「台風一家」と勘違いして「家族でやってくるから、すごい勢いなんだな」と思っていました。小学校高学年くらいで文字を見て意味を知ってちょっと衝撃だったことを今でも覚えています。

小学校1年生の時大きな台風で家の雨戸が一枚飛んで行ってしまったことがあるので、それも勘違いに拍車をかけた理由かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

チェンジ!

起きてすぐに支度し、ジョギングがてら投票に行ってきました。今までは夕方遅くに出かけていたのでこんなに早い時間に出かけるのは初めてです。ジョギングを始めたことでライフスタイルも変わったなー、とちょっと感動しました。投票してからは近辺を少し走ってから帰宅しました。

実は住所の関係で少し離れた投票所なのですが、なんとその通り道に別な投票所があり、「どうしてこんな割り振り方なんだろう?」と選挙のたびに不思議な気持ちになります。昼過ぎにも近い方の投票所を通りかかったのですが、車で入って行く人を見ると「見直しも必要なのでは?」と感じざるを得ません。

新聞を読んでも投票に行きたくても介護度4で徒歩20分かかる投票所までは遠くて行けないといった訴えがありました。もっと投票しやすいシステム作りも含めて検討する必要があると感じています。

帰宅後は11月に行われる地元のマラソン大会と来年の東京マラソンのエントリーをネットで行いました。東京マラソン、かなり悩みましたがダメ元で申し込んでみました。数か月前までなら予想だにしないことでしたが、これで練習にも弾みが付きそうです。

現在選挙速報を見ていますが、民主が圧倒的に有利ですね。地元もあっという間に民主党候補が当選確実になり、夫と「やっぱり激戦区じゃなかったから、あんまり選挙戦が盛り上がらなかったのかな」と話しています。

各局の選挙速報を見ていますが、微妙に予想図や候補者の取り上げ方が違っていて比較すると面白いです。個人的にはかなりの候補者、特に新人候補者の声が潰れているのが気になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

選挙戦最終日

明日はいよいよ総選挙ですね。しかし、今回の選挙はいつもよりも選挙カーが走っていなかった気がします。ジョギングしていると時折見かけましたが、それも片手で事足りるほど。駅前では候補者が挨拶しているのには数回遭遇しましたが、今までとちょっと勝手が違う印象があります。

夫も「なんか、最終日なのに静かだよね。いつもなら『ラストスパートです!』『あと一歩です!』」とかやって、うるさいくらいなのに。テレビでは選挙運動の様子が放送されているけど、どうなんだろう?」と不思議がっていました。

買い物に大宮へ行ったら駅前で「みんなの党」の渡辺喜美氏が演説しているのを見てようやく「あ、やっぱり大きな駅だとやっているのね」と選挙中なのを実感しましたが、少ししたらそれも終わって駅前はいつもと変わらない様子に。

選挙の戦い方もこの選挙から「チェンジ」するのでしょうか?明日はいよいよ決戦の日。日本の行く末を託す大切な日でもあります。もちろん明日は投票へ行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

蝉しぐれ

蝉しぐれ
と書くと風流ですが…。

実は写真のように二階リビングの網戸に張りついて思い切り鳴かれました。時間にすると10分以上…。

さすがにいたたまれないので、郵便物をポストに投函してきましたが、帰宅してもまだ鳴いている…。

蝉にしたら短い一生だし、パートナー探しに懸命なのでしょうが、こちらももう限界。

網戸を揺らして飛び立ってもらいました。

大抵の蝉はカーテンを動かしたり写真を撮ろうとすると逃げて行くのですが、この蝉は全然逃げず、かなり度胸のあるヤツでした。

早くパートナーが見つかるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

第12回コーチングバンク勉強会

昨夜は久しぶりにコーチングバンクさんの勉強会へ顔を出してきました。

今回はコーチングバンク設立3周年&勉強会発足1周年ということで、今までの足跡と、今後コーチングバンクをどのような形にしていきたいかについて参加者でワイワイガヤガヤと話してきました。

コーチングバンクというのは不思議な会社で、お世話になっている私が言うのもなんですが、まるで学生時代の課外活動のような感覚でセミナーを企画・運営していきます。

もちろんお金を頂くので中身はちゃんとしていますし、スタッフ陣も最大限の配慮をその都度考えていきます。でも講師、スタッフ、参加者みんなで楽しもう!という雰囲気は「こんなに楽しくていいのかい?」という空気を生み出すのです。これは社長のH氏の強みでもあります。

セミナー自体も講師の裁量に任せてもらえるので自由な反面かなり責任が伴うため、「頑張らねば!」というやる気にさせてくれるため、準備などは大変ですが「やらせてもらえてよかった!」という気持ちになれます。だから続いているのかもしれませんね。

今回は初めていらした方とジョギング談議で盛り上がりました。ピラティスなどのトレーニングについても聞かれてかなり楽しかったです。

そんな楽しい夜が明け、今朝も夫といつもの運動公園のコースを走ってきました。だいぶ秋の気配も濃くなり、蝉の鳴き声もツクツクボウシが多くなっています。空には赤とんぼも増えてきました。

帰りによく立ち寄る産直野菜のスタンドへ行ったら、「そろそろトマトはおしまいなのよ」と言われました。夏休みももう終わりの時期ですね。ジョギングを始めてから季節を感じることが増えた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月25日 (火)

選挙公報

政見放送に続いての政治ネタですが…。今朝の新聞に選挙公報が入っていたので早速夫とチェックしました。政見放送同様、これもかなり各党の個性が出るものだな、と読んでいて改めて感じました。最近は図や写真などを多く用いているものも多く、視覚に訴えるものが多い印象です。
ただこれだけだとどうも主張が分かりにくいので、最近はネットでマニフェストを比較したり、候補者に同じ質問をしてその回答を動画サイトにアップしているという運動も盛んです。せっかくの一票なので投票日までにネットなどもチェックしてみようと思います。

今回の選挙は最高裁判所裁判官国民審査の投票も兼ねているので、そちらもチェックしました。こちらの方は打って変ってシンプルな活字のみのもの。経歴を見ると司法関係者以外にも大学教授出身や外交官、行政官出身の方もいるのが新たな発見でした。

現役女性判事の櫻井龍子さんは初の戦後生まれ(昭和22年生)の最高裁判事だとか。最高裁判事は法律の素養のある40歳以上の者という条件ですが、想像以上に年配の方が多くて驚きました。

皆さん60歳以上ですから、場合によっては被告人が孫ぐらいの年齢になるし、この辺りの世代間の価値観の違いなどについてはどの位配慮があるのだろうか?と疑問に感じました。

さらに調べて見ると女性の最高裁判事は櫻井さんで3人目で皆さん行政官出身とのこと。もっと司法の世界にも女性が進出してほしいと思いました。

選挙公報にも裁判時の意見なども掲載されていますが、ネットで調べてみると他の事件の判例なども書かれていて興味深かったです。

今まで国民審査で罷免された最高裁判事はいないそうですが、衆議院選挙と並行してもっとこの制度も報道してほしいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

パブロフの猫

Photo 最近夫婦で毎朝ジョギングに出かけているため、1人(いや、1匹)で留守番しているミーちゃん。

ほんの30分ほどですが、留守番嫌いの彼女にとってはかなりこれが不満らしく、出かけようとすると「ニャーン」「ウニャン…」など短く鳴くことが増えてきました。時には夫の部屋で「じーっ」とこちらを睨むように見つめることも。

帰宅すると写真のように不貞寝のような格好で寝ていて(これは暑いから、ということもありますが)、Photo_2 「ただいま」と声をかけるのを薄目を開けて見ています。「ごめんねー、お留守番どうもありがとう」と言ってほめながらなでると、大喜びで喉を鳴らしてきます。

最近は出かけるときに日焼け対策に必ず帽子をかぶっているので、「帽子をかぶる時は外出する」というのも分かってきたようです。そのためか、帽子をかぶると「ニャーニャー」と騒ぎ出します。

しばらくなでると落ち着くのですが、外出着に毛がつくと嫌で適当になでるとスリスリされてかえって毛を洋服に付けられるので油断できません。

心理学ではブザーを鳴らすと唾液を出すようになったのは犬ですが、まさにパブロフの犬ならぬ、パブロフの猫状態。

ただミーちゃん学習は正確に言うとオペラント学習なのでどちらかと言うとスキナーボックスのネズミに近いのですが…。

一緒に暮らし始めた頃は「あんたなんか大嫌い!あっち行ってよ!」というオーラを出されまくっていたので夫と「変われば変わるもんだ」と笑っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

洗濯槽の掃除

我が家の洗濯機は夫と一緒に暮らし始めた時に購入したもので、もう12年目。洗濯槽は定期的に専用クリーナーを使って掃除しているのですが、どうもカビ臭い…。洗濯物にも時折乾燥ワカメ状の汚れが付着するので一度ドラムを外して清掃したいと思っていました。

上ブタとドラムを外したところ夫に相談したところ、ていねいに洗濯槽を外して掃除する方法が書いてあるホームページがあり、それを参考に早速やってもらいました。

上ブタを外側から外して中をのぞくとかなり汚れていました。夫がドラムを取り除くと中はこんな感じで、底には埃、そしてヒラヒラとした黒い汚れ(おそらくカビ)がドラムのふちなどにこびりついていました。

ドラムの裏側は定期的に掃除しているので思ったよりはきれいでしたが、それでもなんとなく黒ずんでいる…。

清掃前の洗濯槽

夫と手分けして細かい個所は私がシンクで洗い、夫はドラム本体などを浴室で洗いました。しかし洗濯機ってかなり細かい凹凸が多いですね。スクリューなどの汚れ落としにかなり時間がかかりました。

きれいになった洗濯槽はこちら。掃除した後の洗濯槽 洗濯機全体を掃除したので新品とはいえないまでもかなりきれいになりました。

夫が元に戻してくれたので確認しに行ったら中がまだカビ臭…。そこで動作確認を兼ねていつもの洗濯槽クリーナーで中を掃除しました。

終了後はカビ臭さも取れてスッキリ。洗濯するのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月22日 (土)

政見放送ウォッチング

声のセミナーの題材などに使うため、政見放送をチェックしています。政見放送と言うと

「空色の背景で同じ形式で同じように候補者が政策を述べている」「メリハリのない話が続く」というイメージがありました。

ところが公職選挙法が改正されたのか、小選挙区の物は政党自身が製作しているため民放のコマーシャルやプロモーションビデオのようで有名人と党首の対談といった物が多く、最初見た時は結構戸惑いました。

今回色々調べてみたら小選挙区制だと小さな政党や無所属の人は政見放送ができなくなり、格差が出てきているようです。何らかの方法で機会を与えてほしいものです。

そう言えば東京が地元の選挙(東京都知事選など)には何度もチャレンジする名物候補者がいて、選挙公報や政見放送も個性的でした。そんな政見放送をチェックするマニアもいるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

トンネルを抜けたらそこは…

雪国ではなくて木更津でした。

元同僚のところへ夏休み代わりに日帰りで遊びに行って来ました。

今回は「電車よりも速くて便利だよ」ということで、東京駅から高速バスに乗ってみました。

電車だと2時間近くかかるのに、バスではアクアライン経由で木更津金田バスターミナルに1時間かからないうちに到着。

このルートは路線バス並みに本数も多いので、確かに楽でした。

ターミナルでは元同僚が車で娘さんたちと出迎えてくれました。

すっかりお母さん振りが板についている同僚に感心しつつ、早速車で近くのレストランへ。

食後は彼女の自宅で娘さんたちと遊びながら、あれこれ積もる話に花を咲かせていました。

あっという間に時間が過ぎて気が付くと夕方。再びバスターミナルから高速バスで帰路につきました。

思い切って出掛けてみましたが、いい気分転換になりました。

明日からまた頑張って働けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

健診結果

先月受けた健康診断の結果が戻ってきました。

今回も相変わらずコレステロールと中性脂肪、そして血圧が低かったです。主治医からも「もう、これは体質だねー」ということで経過観察になっています。

久々に不整脈の所見が出てちょっとドッキリ。4年前に洞性頻脈が発覚し、脈拍を減らす薬を飲んでからは落ち着いていたので安心していましたがジョギングを始めたら負荷がかかったようです。

心臓自体には問題がないので無理のない範囲でやればいいし、逆にある程度運動した方がいいはずなのですが、改めてあんまり無理できないなー、と感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

マッサージとストレッチ

朝のジョギングもついに3ヶ月目になりました。ここ数日はお盆ということもあって、いつもにも増してジョギングやウォーキングをしている人が多かったです。

最近は帰りに焼きたてのパンやとれたて野菜を買ったりとちょっとした楽しみも。走り終わった後に食べる朝食においしくいただいています。

ここ1週間ほどは走る前後のストレッチと夜寝る前のマッサージが日課になっています。特にマッサージを始めたら翌朝の足腰の痛みがかなり楽になりました。

夫に「ここを押して」と頼んで押してもらうのですが、イタ気持ちよさに「うー」と言いながらちょっと幸せな気分になっています。

夫も足が冷え症で、ふくらはぎなどの血行が悪いため交代で足をマッサージしようとするのですが、彼は大のくすぐったがり屋。ふくらはぎを触ろうものなら「ウワーッ!」とものすごい声をあげて転げまわるため、ツボ押しが精一杯です。

どうも話を聞いていると「人間だと次の動きや触る時の強さなどの予測が付かないから警戒してしまう」ようで、それに触覚過敏が加わってこんな反応になっているようです。

ローラーなどのマッサージ機なら大丈夫なようですが、以前あった時にあまり使っていなかったので、慣れてもらうようちょっとずつツボ押しをやりつつ様子を見ようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

お盆ですね

都内に用事で出かけたらお盆休みで閉まっているお店が多く、街がいつもと違う風景でした。東京近辺は7月にお盆を行う地域も多いのですが、帰省などはやはり月遅れの人が多いです。電車も大きな荷物を持っている人を普段よりたくさん見かけました。

とはいえ以前よりはお盆だからと言ってもお店などが一斉に休むことは少なくなっている気がします。勤務していた病院はどこもお盆でも診察していたため、休むスタッフの代わりに出勤していました。

親戚づきあいの兼ね合いもあって帰省しなければならないスタッフがいたし、「お盆だから家族で来院したい。お父さんに様子を見てもらうためにも来たい」という方もいらしたのでかえって忙しかったです。

私が子どもの頃はお盆は混むので7月中に両親は田舎に帰省し、早めに墓参りを済ませていました。父の実家は昔ながらの農家だったため、帰省するとお土産を持って近所の親戚に挨拶回りをし、お小遣いをもらうのが恒例行事でした。後で親に渡して私たちは一部をもらうのですが、子どものうちはそれが楽しみの一部でした。

トイレがくみ取り式でおまけに外だったため夜のトイレは怖かったのですが、星も都会では想像もつかないほどたくさん見えて「本当は星ってこんなにあるんだ」と驚いたことも覚えています。従兄弟が夜「いいものを見せてあげる」とそっと手の中に隠していたホタルを見せてくれたこともいい思い出です。

他にも薪をくべて沸かした五右衛門風呂に入り、牛舎にいる牛に草をやり、川で遊び、開け放った畳敷きの部屋で遊ぶといった普段なかなかできない体験ができたのは都会育ちの私にはよかったのかな、と思っています。

大きくなるにつれて迎え入れる伯父・伯母たちの苦労や親戚づきあいなどで気を遣った母の事情なども分かり、そう簡単なものではないことも徐々に分かってはきましたが、これが仕事をしていく中で自分とは違う文化や事情を考える原体験になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

床掃除

床掃除
午前中は洗濯し、午後はLDKの床掃除をしました。

かねてより掃除したいとは思いましたが、作業が面倒に感じてなかなかできずにいました。

でもせっかく道具もあるので思い立って夫に協力してもらって床の拭き掃除とワックスがけをしました。

写真は生協で購入したアウロ社のワックスシート。拭き掃除とワックスがけが同時にできる優れものです。

やっぱり夏は素足で歩くことも多いので、拭き掃除をすると気持ちいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

生活必需品

生活必需品
生活必需品
今日も片付けの続きです。

使用頻度とレイアウトを考えながらやっているせいもあって、なかなか進みません…。

一番の理由は片付けが苦手かつ嫌いだからなんですけどね。

捨てることはできるのと、定期的に掃除や片付けているので、それでゴミ屋敷は免れています。

親戚の中には生前ゴミ屋敷の取材依頼が来た強者もいるため、それだけは避けたいという心理も働いているようです。

片付けの合間に野菜室の野菜の下拵えをしました。

先日「ためしてガッテン!」で低温蒸し料理の番組を見て思い出したのが写真の「はかせ鍋」。鍋の外側に円筒形の外枠をスカート状にはかせているからこの名前なのだそうです。

保温調理用の鍋ですが、別売りのメッシュセットや鍋と同じ直径のザルを使えば蒸し料理もできます。


この鍋は沸騰後火を止め、外蓋をしてテーブルなど平らな所に置きます。

余熱で徐々に温度が下がっていく時に具材に火が通る原理なのですが、それが低温蒸しとほぼ同じ原理なのです。

早速実験的にあれこれ食材を蒸してみたら「おいしい!」と夫婦で感動しました。

おまけに下拵えすると食事の支度が楽だし、野菜料理の品数が増えました。

今まで使いこなせていなかったのが悔やまれるほどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

夏の大掃除

今週はお盆ということもあってあまり外出する用事がないので、思い切って仕事場を兼ねているリビングの大掃除をしています。

今までも何度か片付けはチャレンジしていましたが、どうも今一つスッキリせず、使い勝手の悪さを感じていました。

そこで今回はかねてからの懸案だった押入れも一緒に整理しています。押入れの中の物を出したところ、存在を忘れていたような物があれこれ出てきて自分でもビックリしています。

中の棚を組み替えて不用品を整理し、使用頻度を考えて入れ直しました。昔の書類もちょうど入る押し入れ用引き出しが空いたので、ファイルを差し替えて入れました。

明日も頑張って続きをして、その後押入れから出てきたワックスシートで床掃除をするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

毎年の恒例行事

朝からかかりつけの婦人科へ年に一度の子宮ガン検診に行ってきました。

28歳から毎年子宮頚ガンの検診は受けていましたが、そろそろ頚ガンよりも体ガンのリスクが増えてくる年齢に差し掛かってきたので体ガン検診も行いました。

他にも今受けている治療のチェックもしてもらいました。今のところ経過も順調だそうで、今度は検診結果を聞きに1ヶ月後また来てください、とのこと。

自治体の仕事をしていると健診(検診)事業というのはかなり大きな位置づけであることが分かります。大きな自治体だと自前の検診はしていないこともありますが、委託という形で補助金などを出していますからそれなりにお金がかかっているのです。

予算もかなり取っているので、やはり受けないともったいない!夫にも「税金がつぎ込まれている事業なんだから受けないと損するわよー」と言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

足裏の痛み

小さい頃から揺れる電車やバスが苦手でした。高校時代バスに乗っていたらカーブを曲がったり急ブレーキの時によろけて数メートル先までつんのめって行ったことも。そのため友人知人たちには「危険だから座って!」と席が空き次第強制的に座らされていました。

自分でもよく分からず「なんでだろう?」とずっと思っていましたが、本格的にトレーニングを始めたらその原因が判明。バランス系の筋力が全然なかったことがその原因でした。

つま先立ちですら数秒で「おっとっと…」とよろけたため、流石にトレーナーも「ここまでひどいとは…」と苦笑。足首や足裏の関節や靭帯がゆるいのも原因だそうで、詳しい人に診てもらうと皆さん異口同音に「すごい開張足だねー」「横アーチ、つぶれて消失しているよ」と言われていました。

トレーニングでそれなりに改善はしていますが、ジョギングを始めたらバランスの悪さもたたって足の裏がもののみごとに筋肉痛。色々気をつけてはいるのですが、着地時の衝撃が開張足には負担になっているようです。

フローリングを歩くのも痛いので、横アーチを押し上げてくれる室内履きと外出時に使うサポーターを物色中。それと並行してトレーナーからの宿題も頑張らないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 6日 (木)

今日は8月6日

朝、夫と運動公園でジョギングをしていたら防災放送用のスピーカーから「今日は広島の原爆投下の日です。黙祷を捧げましょう」という放送がありました。

ラジオやテレビなども今月は戦争関連の番組が多いですね。3年前「原爆の図」の作者である丸木俊さんの作品を購入して以来、原爆関連の話題やテレビ番組などがさらに気になるようになりました。

戦争の話で思い出すのは小学生の頃昔何気なく「お父さんは私ぐらいの頃、何になりたかったの?」と聞いた時の父の答えです。

「お父さんは兵隊さんになりたかったな。でもあの頃男の子は『兵隊さんになりたい』としか答えられなかったよ。他の仕事に就きたいと思うことは許されなかったし」

その時は意味がよく分からなかったのですが、そう答えた父の表情が少し寂しそうだったのを覚えています。

何になりたいと思えるためには自由が必要だと気付いたのはずっと後のことでしたが、私にとってはとても貴重な戦争体験の話になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

達成感

夫の愛車117クーペ君。最近パワーウィンドーの調子が悪くなり、レバーを動かしても窓が開かないことが続いていました。

そこで先週末いつもお願いしている修理工場へ持って行ったところ、昨日直ったとの連絡がありました。

調べてみると我が家からは4.5キロほど。運動公園のコースとそんなに変わらない距離なので今朝ジョギングを兼ねて修理工場まで取りに行きました。

途中のコンビニでスポーツドリンクをゲットし、水分補給しつつ走ると汗が噴き出してきました。今朝は日差しはあまりなかったのですが湿度が高くて想像以上に蒸し暑かったです。

修理工場へ着いた時は二人とも汗だく。こんな恰好で車引き取りに行ってよかったのか!?お店の人は何も言わなかったけど、呆れていたかもしれません。

代金を払って早速車に乗り込んで帰宅しましたが、妙な達成感で二人で盛り上がっていました。夫は「この距離を10回走るとフルマラソンより長いんだー」と相変わらずの感想。

秋には地元でハーフマラソンの大会があるそうなので、二人で「参加する?どうする?」と盛り上がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 4日 (火)

君の名は?

年配の方なら、このタイトルで思い出す地名があるかと思います。そう、数寄屋橋です。真知子と春樹が再会を約束した場所ですね。

今日用事で数寄屋橋の前を通りかかったら、「ビッグ・イシュー」を売っている方を見かけました。これはホームレス自立を支援している雑誌です。定価300円のうち160円が販売者の収入になります。

以前から話は聞いていたのですが帰りに思い切って話しかけ、1冊購入しました。販売員が笑顔で対応してくださり、思わず「頑張ってください」と声をかけました。

帰りの電車の中で読んでみると読みごたえのある内容だし有名人のインタビューや寄稿もあって、多くの人が協力していることがよくわかりました。

残念ながら我が家の近くでは販売していないそうですが、全国各地、とりわけ都内では販売している箇所があるそうです。

今度見かけたらまた購入しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

初オープンキャンパス

親戚の子の付き添いで某医療系大学のオープンキャンパスへ行ってきました。自分の頃はあまりオープンキャンパスはなかったので興味津々。

大学の教官をやっている知り合いたちに聞いても最近は学生の確保や進路指導など、昔に比べて教員もやることが増えて忙しそうです。

待ち合わせて会場へ行くと高校生らしき学生と保護者の方たちで賑わっていました。たくさんの資料と学校のロゴが入ったエコバックをもらって講堂へ。

学校の理念や沿革、カリキュラムなどの説明の後模擬授業がありました。その後生徒と保護者に分かれて相談会。

医療系は実習が多いし、他業種だとなかなか想像がつかないことが不安らしく、教官の方たちも丁寧に答えていたのが印象的でした。

学内も案内してもらいましたが、至れり尽くせりな感じ。「すごいなー」と感心しながら校内を回っていました。学ぶ立場になって学校を見るというのも楽しかったです。

昼食後は本屋でその子と参考書を一緒に見てその進化ぶりに感心したり驚いたりしていました。自分の頃が随分昔だったんだなー、と改めて感じたできごとでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

今日から8月

昨日締め切りの原稿が終わらず、結局今日の昼ごろまでかかってしまいました。ようやく終わって夫にも読んでチェックしてもらい、ようやく先方へ送れました。

夕方からは用事で銀座へ。電車の中は花火大会などへ向かうのか、浴衣姿の人が多かったです。最近は色とりどりの浴衣が増えましたね。個人的には昔ながらの藍の浴衣も好きなのですが、最近あまり見かけず残念です。

浴衣は気軽に買えるので着物の練習として買う人も多いようですが、実は綿なので意外に着づらく、着ている時のしわも意外と目立ちます。きれいに着るにはコツが要ります。

もっときれいに着こなして、街を歩いてほしいのですが…。着付けを習った際に教わったポイントは

・補正をする。和装ブラでボリュームを抑えるといいです(特に胸が大きい人)
・和装用か浴衣用のスリップを着る。裾が膨らんだり絡みにくくなります。
・浴衣の襟の端の糸を取って襟芯を入れる。襟足がきれいに見えます。
・裾の長さはくるぶしが見える程度。これより短いと歩きやすいのですが、この位だと品よく見えます。
・裾は広げない。スカートみたいだとだらしない印象になります。
・帯の前に裾を一度からげると歩きやすくなります。
・おはしょりはできるだけまっすぐに。曲がっているとだらしなく見えます。
・背中の中心をきちんと合わせる。曲がっていると背中に変な斜めのしわが出ます。
・背中のしわは帯の前にできるだけ取る。意外に和服は背中が目立ちます。

男性は補正やおはしょりはきにしなくてもいいですが、着丈は気をつけた方がいいです。

これだけでもかなり印象は変わります。浴衣を着る機会があったら参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »