« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

100円ショップ考

昨日はピラティスのレッスンの後、家の整理をするためのグッズを買いに100円ショップや無印良品をはしご。

最近の100円ショップは本当に品ぞろえが豊富で「ないものはないのでは?」と思うほどですね。今回のお目当てはかごとすべり止めシート。シートは仕事で子どもと作業をする際などに使います。机が塗装してあると工作などをする時にけっこう滑りますが、シートがあると安定するのでお勧めです。

かご類は本当に色々ありますが、私はプラスチック製品の場合半透明、白、黒だけを買うようにしています。他の色も以前は買っていましたが、他の色だと部屋が乱雑に見える上に「見るからに100円」と一目で分かるのでやめました。

最近のヒットは300円で買えるスーパーの買い物かご。これは最初夫が「スーパーのかごが便利そうだから欲しいなー」と言い出し、早速探して買っていました。大きさ・使い勝手共とてもいいです。「私も欲しい!」ということで同じ店で追加購入しました。

100円ショップの後は同じ建物内の無印へ。100円ショップの値段を見慣れていると、無印の値段が高く感じられるので衝動買い防止にはうってつけです。それでも比べるとやっぱり無印の方が値段の分だけ質もいいし、デザインもおしゃれ。まあ、同じものを求めるのは酷だとは思いますが…。

無印の商品はシンプルでモジュールが統一されているので使い回しをしたいもの、長く使えそうなものを購入しています。化粧品も低価格なのに高品質。ややアトピーの気があるので敏感肌用の化粧水をずっと使っています。

しかし、製品の生産国をチェックすると本当に中国製や東南アジア製の品物が増えていますね。価格が安いからでしょうが、色々疑問を感じるのも事実です。収入が限られているのですべて国産というわけにはいきませんが、日本の製造業を応援する意味でも用途に応じて使い分けていけたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

片付けと整理

週末は土曜日の夜と日曜日を使って夫と3階のウォークイン・クローゼットと2階の押入れの片付けと整理をしました。

最初私が「ここを片付けたい」と言うと、夫は中を見て「え?僕には整理できているように見えるけど」と一言。この基準の違いを埋めることが最初の作業です。

そこで私が不満に感じていることを紙に書いて1つずつ「ここを改善したいと思っている」「こういう所が使いづらい」と伝えて行くと必要性を理解し、「じゃあ、早速片付けしよう!」とやる気になってくれました。

まずは3階のクローゼットから。ずっと使っていたチェストをまず処分することにしました。中を見ると「こんなものがあったの?」と驚くような古いものがあれこれ出てきます。5段ある引き出し中活用できていたのが2段ほどだったので、中身を出して空にしました。

他にもクローゼット内の棚や引き出しを入れ替え、空いたスペースは季節外の物を入れるスペースにしました。中を改めるとそこからもいらないものがたくさん出てきます。引き出しの中も整理し、冠婚葬祭用と旅行用、スポーツウェアを入れる引き出しに振り替えました。

不用品はごみに捨てるものと知り合いのバザーに寄付するものとに分類し、2階の押入れの物で一部入れられそうなものを運び入れました。

途中夫がバザー品に出す予定のシンセサイザーの掃除などに夢中になって私が「ちょっと!」と怒ることもありましたが、何とか寝室周辺を片付けて土曜日は終了。

日曜日はジョギングに行こうとしたら雨が降ってきたのでまる1日片付けをすることにしました。朝食後には雨が上がったので夫は車を掃除し、その間こちらはバザーの寄付品を階下に運んだり、クローゼットと押入れの中の配置換えをしつつ、押入れの中の不用品を整理しました。定期的に整理はしているつもりですが、まるで垢のように物というのは知らないうちにたまって行くものだな、と改めて実感。

よく考えてみれば生活様式も変化し、必要なものもその都度変わって行きますから定期的な見直しと配置換えは必要なんですね。バザーの寄付品を洗い終わった車に積み込んだらトランク+後部座席にいっぱいになりました。

午後は少し休憩した後は化粧品の整理。あちこちから使っていないサンプルや旅行用のミニボトルが出るわ出るわ。ポーチもだいぶ整理していますが、それでもどっさり出てきました。古いものや「これは絶対使わないな」という道具やサンプルなどはどんどん処分しました。

ヘアアクサセリなども整理したかったのですが、もう時間もエネルギーも限界。あとは時間と相談しながら少しずつ使いやすく整理して行きます。

夫にやり終わった後感想を聞いたら「随分使わない物がたくさんあったし、使いやすく整理し直すと全然違うねー。何より物が見えやすいし、スッキリした!」とのこと。彼も物を探しやすくなったようだし、私一人でやっていた時の負担も理解してくれたようなので、これからはもう少し頼みやすくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

1,200円

ピラティスのレッスン後、いい加減伸びた髪の毛をどうにかしたい!ということ髪を切ることに。

確かレッスン場の近くに格安だけどおしゃれな美容院があったはず…と駅の反対側に出て歩くこと数分。目当てのお店にたどりつきました。

看板を見るとここはカットだけでシャンプーや顔そりなどはない分、1,200円という格安の値段で髪を切ってくれるとのこと。いわゆる最近増えてきたカットハウスのようです。

あまりの安さにちょっと不安になりましたが、中の様子を見ると若い美容師さんがハサミ片手にお客さんの髪を切っていました。そこそこ人気のようだし、若い人も入っているようなので思い切って入店し、受付用のコンピュータで受け付けしました。

15分ほど待っていると「どうぞ」と声を掛けられて鏡の前に座りました。早速こちらの要望(夜会巻きができるくらい長さにカットして、前髪は横に流してほしい。後ろの量も軽くなるよう梳いてほしい)を伝えました。

仕上がりは大満足。時間も20分ほどで終了したので楽チンでした。髪を切っている間も親子連れや仕事帰りらしきビジネスマンが次々やってきていて、やはりこの値段と気軽さが受けているようです。

かねてから「美容院はカットだけだからその分安くしてほしいし、シャンプーもいらない」と思っていたし、この値段なら気軽に切れていいなー、という気持ちになりますね。

帰宅後夫に見せると「これでその値段なら、僕もそういう所で切ろうかなー」と言い出しました。「でも、そこだとパーマかけられないよ」と答えると「パーマ、やめてもいいかなーって。髪痛むし」とのこと。

パーマをかけていない彼の髪形を知らないので、ストレートヘアの様子が全く想像つかないです。やや猫っ毛のようだし、どんな感じになるのでしょうか。アルバムで見かけた5歳頃の髪形はお坊ちゃま君みたいだったので全然参考にならないし、まさに「未知との遭遇」になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月22日 (木)

よ、読みたい…

よ、読みたい…
児童書の編集をしている高校時代の同級生から送ってもらった「獣の奏者」全4巻。彼女が編集を担当したそうです。

装丁デザインのかっこよさにまず感動。写真は最初の2冊ですが、並べると獣(ドラゴン?)が出てくるのです。

壮大な物語で児童書の枠を超えて大人にもヒットしているのだとか。日経新聞で紹介され、普段児童書を読まない男性のファンも多いそうです。

すごく読みたいのですが、ちょうど今仕事がラッシュ状態。

何しろ本の虫なので、読み出したら止まらなくなるのは火を見るより明らかです。

しばらくは横目で気にしつつ、お楽しみに読もうと考えています。

しかし、こんな立派な仕事しているのか〜、と同級生を改めて尊敬。机を並べていた頃とはまた違う姿を見て、私もぼちぼち頑張らないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

忘れていたこと

昨夜寝る前にトイレに行こうとしたら、なんだか臭い…。どうやら排気口から臭っているようで、まるで昔入った汲み取り式のトイレのよう。

「どうしたのかしら?」と思いつつ、眠気に負けてそのまま寝てしまいましたが、今朝先に起きてトイレに入った夫が「あれ?おかしいぞ?水が止まらない!」と騒いでいました。

慌ててトイレへ行くと確かに水がずっと流れ続け、トイレに水がたまらない状態になっています。もう一度流すとようやく止まりましたが、いつもと推移が違うし、例の臭いもしています。

早速修理センターへ電話したら午後に修理の人が来てくれました。「部品を交換すればいいだけですし、無料でやります」と言ってくださり、40分ほどで修理が完了しました。

直ったトイレを見てホッとしたと同時に、「ああ、地震の時にトイレが大変だった、というのはこういうことなんだな」と以前聞いた話を急に思い出しました。

普段は当たり前のようにトイレを使えますが、災害の時は水などの問題で水洗トイレが使えなくなることがあります。泌尿器の病気があるので簡易トイレを用意していますが、何日も使えるわけではありません。

以前ラジオで「災害対策も兼ねてどんなトイレでも用が足せるように、時には汚いトイレに入ることも実践してください」という話を聞きました。その時知ったのですが、排泄を我慢するのはかなり体に負担の大きなことで、そこから体の不調につながることもあるのだそうです。

そう言えば小さい頃はこんなにきれいなトイレばかりではなかったし、父方の祖父母の家のトイレは外でした。臭いもかなり強烈でしたが、そこしかトイレがないので鼻をつまみながらでもがんばってやったなー、と忘れていた記憶がよみがえって来ました。

ちなみに臭いの正体は水の流れを止めている便が開きっぱなしになったために下水の臭いが配管を伝って登ってきていたのだそうで、「お風呂の水などを流せば臭いは消えますよ」とアドバイスしてもらいました。

今週末、ちょうど非常用持ち出し袋をチェックしようと思っていましたが、今回の出来事で「非常用トイレも確認しておこう」という気持ちになりました。「万が一のためにちゃんとチェックしておくように」という忠告なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

保健センターのお仕事

今日は午後から発達相談の仕事でした。保健センターへ行くと入り口前にレントゲン車が。車体に書かれてある文字を読むと乳がん検診のためのマンモグラフィーを載せた車でした。

ロビーには乳がん検診を受ける人たちで賑わっていました。この保健センターでは健(検)診や相談、その合間に訪問など、様々な事業を行っています。

発達相談が終わってカンファレンス後カルテを書いている合間も保健師さんたちは明日の検診業務の準備をしていて、本当に忙しそうです。

カルテを書き終えてスタッフルームへカルテを渡しに行くと、新型インフルエンザの対応に職員が追われていました。今週から始まったワクチン接種に関する問い合わせも多いそうです。

ニュースでは官僚の天下りなどあまりイメージのよくない公務員ですが、大多数の公務員は私が日頃接している保健師さんたちのような真面目に一生懸命仕事をしている人たちのはず。

贔屓目かもしれませんが現場の職員は人手不足で悩んでいるので、人員削減ばかりではなく必要な所に効率良く配置してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

家事と仕事の合間に…

今日はジョギングでペースアップを図りましたが見事に失敗。けっこうハーフマラソンはペースが速いので、苦戦しそうです。

朝食後は今月末の講演に向けての内容を考えつつ家事や仕事をしていました。土曜日のセミナー後H氏に預けた荷物が朝届いたので中身を整理し、明日の発達相談の仕事用にかばんの中身も入れ替えました。

いつも聞くNHKラジオで「声の道場」を開かれているという能楽師の方のお話があり、共感することがたくさんありました。細かい表現の仕方などは微妙に違いますが、言わんとしていることに共通点も多く、聞いていて勉強になりました。

早速ホームページから感想を投稿したところ、終了間際にメッセージを読んでいただけました!以前インターネットラジオで本などを紹介してもらいましたが、普通のラジオで自分のメッセージを読んでもらうのは初めての経験なので、ワクワクしました。

午後は生協の荷物が届いたので、野菜などを早速下ごしらえ。朝見たテレビではスーパー主婦の方がものの見事に常備菜などにしていましたが、私はそこまでは到底無理!ということで、簡単な浅漬けやきのこミックス(数種類のキノコをジッパー付きの袋に入れるだけ)にしました。これだけでも食事の支度がかなり楽になるので、夫もやりやすいようです。

冷蔵庫も100円ショップで購入したかごなどで区分けするようになったら、以前より物を探す時間が減った気がします。でももっと工夫できそうなので少しプランを考えないとです。

最近少しずつ家の中を整理し直していますが、まだまだ改善の余地があるので、家にいる時に合間を見て少しずつやって行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

声のセミナー、無事終了!

昨日は有楽町の国際フォーラムでの「声のセミナー」でした。このクールの参加者は勉強熱心で、トレーニングについてもよく分からなかった点についても色々質問されました。

講師としてはこういう熱心な質問がとても嬉しいものです。早速スケジュールの一部を変更し、アシスタントと仕事を割り振って対応しました。エクササイズの対応については今後の課題になりそうです。

本当にこのセミナーについては参加者とスタッフの方たちに助けてもらいながらやらせてもらえています。毎回セミナーの前には「どうやったらいいのだろう?」と悩みながら準備しています。

その時できるだけのことはやる、終わったら次回に向けての反省をして次に備えることの繰り返ししかないのですが、文字通りオリジナルの講座なので毎回試行錯誤です。でもその積み重ねが大事だと改めて感じることが増えてきました。

終了後はスタッフと参加者の有志と懇親会。ここで飲むお酒もまた楽しみの1つです。また1ヶ月後のフォローアップコーチングが待っているのでもうひと踏ん張りです。

そんな一夜も明けた今日は休養日兼残務整理デー。資料と荷物を整理し、ゆっくり休みました。2週間後に発達障害関係の講演があるので、これからはその準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

次のステップ

今週末は「声のセミナー」の2回目。教材や資料作りをしています。

一昨日泌尿器科へ行ったら体調もかなり改善し、減薬もうまく行っているので「ランニング効果かな?」とドクターもビックリしていました。

あれこれ買い物などをして帰宅したら東京マラソンの抽選結果がメールできていました。結果は…夫婦とも落選。やっぱりあの倍率だと難しいですねー。

来月ハーフを走って来年の3月ぐらいにフルマラソンを!と思っていたので、ちょうど先週からエントリーが始まった荒川区民マラソンに申し込みました。

この大会、実は東京マラソンの抽選に外れた人が流れ込むので最近締め切りが早くなっているようです。今日エントリーしようとサイトを見たら「締め切り間近」と出ていました。

来月のハーフと言えば、今朝から携帯の「Run&Walk」機能を使ってペースをチェックすることにしました。機能があるのは知ってはいましたが、使ってみるとこれがかなり便利です。もっと早く使っていればよかった!

これまではスロージョギングでゆっくりペースでしたが、来月出る大会の関門を調べてみるとフルマラソン以上の早いペースじゃないと足切りにあうことが判明。トイレなどを考えると1キロ当たり6〜7分前後で走らないといけません。

これから約1カ月かけて本番のペースで走る練習を始めることにしました。早速使ったら3.6キロを34分…。うーん、1キロ当たり9分以上かかっているので、これでは足切り確実です。ペースメーカーモードもあるし、短い距離を早いペースと長い距離をゆっくり走る練習をやって行こうと思います。

今まではあまりタイムを気にせずとにかく30分続けて走ることが目標でしたがそれができるようになった今はタイムを上げるという次のステップに差し掛かっている感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

紅玉りんごのジャム

紅玉りんごのジャム
毎年このシーズンになると、生協の注文書に紅玉りんごが載ります。

お徳用があったので、早速注文して届いたりんごをジャムにしました。

最近は酸味のあるりんごは人気がないのかあまり店頭で見かけませんが、うちは夫も私も紅玉の爽やかな酸味のファンです。

昨日も2人でりんごを切っていたら、夫がちゃっかりつまみ食いしていました。

今朝も干し貝柱でスープの出汁を取ろうとテーブルに置いていたら、ふと見た夫の口がもぐもぐ動いていました。

理由を聞くと「おいしそうだから」という返事。でも、もう少し我慢してよ〜。

子どもと同じで、好物を見るとついつまみ食いせずにはいられないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

天高く…

一昨日くらいから習慣化していたラジオ体操を文字通りリアルタイムでのラジオの音楽に合わせてやるようにしています。

すると起きぬけでもラジオのスイッチさえ入れればいいので想像以上に手軽でした。これだと寝室でもできるし、夫も頑張って起きて体操してくれるのでメリットも大きいです。

これから冬に向かって筋肉も温まるまで時間がかかるので準備運動は必須です。ケガ防止のためにもしばらくこれでやってみようと思います。

空は文字通り秋晴れで、いつも行く運動公園はジョギングやウォーキングを楽しむ人が大勢集まっていました。今日はサッカーと野球の試合もあるようで、親子連れもたくさん見かけました。

帰宅後原稿の参考にと千葉敦子さんの著書を引っ張り出して読んでいました。彼女は20年近く前に乳癌で亡くなったジャーナリストですが、今でもその著作で気付かされる今の日本の医療における問題点などに気付かされます。

また、彼女の患者としての生き方を読むにつれ、彼女が生きていた頃と問題の本質が少しも変わっていないことに愕然とされられます。

もちろん20年そこそこで問題が簡単に解決するとは思いませんが、ベースに潜む問題点は本当に大きいものだと改めて感じています。

千葉さんの主張に全面的に賛成できないところもありますが、彼女が指摘している問題は20年後の現在においてまさに問題になっていることです。それを放置してきたことの代償は大きいんだな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

我が家の冬支度

今まで運動にあまり縁がなかったため、スポーツウエアを全くと言っていいほど持っていなかった夫。

夏の間は半そでTシャツと短パンでも支障なかったのですが、流石に寒くなってきたし、来月ハーフマラソンを走るので着るものが必要だねとなり、早速スポーツ用品店へ出かけました。

以前タイツを試着してもらったら「締め付け感が嫌」と却下されましたが、多少はサポートがないと長い距離の際には不安なので、いくつか試してもらって「これなら大丈夫そう」というものにしました。

長そでTシャツもタイツの色に合わせて「これがいいかな♪」と1着購入。1着で足りるのかな?とも思いますが、それは様子を見ながら必要に応じて買うことにしました。

一方私は膝と股関節に不安があるので、調子の悪い日やレースのためにサポートが強いタイプのタイツを購入。価格が高いので悩みましたが、ピラティスなどにも使えそうだし、やはり大ケガをしてからでは後悔します。

夫も「この際だからちゃんとしたの、買った方がいいんじゃない?僕が買ってあげるよ」と言ってくれたのでそれに甘えました。別なところでランニング用チュニックなども買ったので、物入りになりました。ジョギングってあれこれやりだすと意外とお金がかかりますね。

ユニクロやジャスコのスポーツ用品なども参考にしながら、あれこれ工夫して冬のジョギング支度を始めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

コーチング研修

今日は都内で看護師や介護福祉士の方にコーチング研修の講師をしてきました。

老健の現場の方が中心で、半分近くの方がコーチング初体験ということでしたので、概論については一通り触れた後はとにかく経験してもらうことにしました。

そこで事例検討やコーチングセッションの時間を取り、グループ討議やロールプレイなど実践的な内容にしました。

支援者が多くなるとどうしても一方的な見方になりがちになるので、今回は相手側や第三者側の立場からの意見を言ってもらうようにしました。同じ現象でも立場が異なれば見方が異なり、話し方一つで雰囲気などが変わるを実感してもらいました。

成人の病院は最初の2年ほどお世話になっていましたが、今は診療報酬などの改定でそのころより言語聴覚士の報酬は上がったものの、リハビリ日数の事実上の制限など当時より厳しくなっていることも色々あります。

政権交代して医療や福祉の現場がよりよい環境になることを願っていますし、コーチングを学んでもらうことで少しでもその手助けができたら、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年10月 8日 (木)

雨のち快晴

台風があっと言う間に駆け抜けて行きました。雨は朝のうちにほとんどやんで青空が見えましたが、強風がしばらく続きました。

それでもお昼過ぎには快晴になり日差しもまぶしくなり、気温もぐんぐん上がって本当にめまぐるしいほどの変化です。

午後に近所のドラッグストアに買い物に出かけましたが、サングラスなしではまぶしくて目を開けるのがつらい程でした。


今日購入したのは「逆性石鹸」というもの。タオルの臭いなどのもとになるバクテリアなどの消毒に使います。無香料の柔軟剤を以前使っていましたが、最近は無香料の物がほとんど売られていない上にどうも効果に確信が持てなかったのでこちらを試してみることに。

早速キッチンのアクリルたわしや台ぶきんで試してみたら確かに臭いが消えました!ただ洗濯機の際にはすすぎのタイミングを見計らって入れないとなので、少し面倒くさそうです。

「抗菌ハミング」など市販の柔軟剤にも入っているものがあるそうなので、臭いが少なそうなものがあったら買ってみようかと思いました。

洗濯物で試してみたらまたこちらでレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

台風接近中

ついに台風18号が日本列島に近付いてきましたね。相変わらず頭痛が続き、何となく頭がぼーっとしています。

こういう時は頭脳労働してもいいアイデアが出ないので、片付けなど手を動かす作業をしています。

明後日は研修講師の仕事が入っているので明日は家でゆっくり準備をしながら部屋の片づけをするつもりです。

研修の参加者は全国各地からいらっしゃるそうですが、他の研修もあるため明日・明後日と泊まりがけで行う予定だそうなのです。

遠方からの方はこの台風で移動に支障が出ているかもしれません。あまり被害のないことを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

最近の習慣

最近発達相談の後お腹が空くので、帰りにコンビニでおでんを買って食べるのが習慣になっています。

定番は牛すじと大根。どちらも大好物ですが、特に牛すじは家で食べられない(夫が肉嫌いのため)のでこういう時のささやかな楽しみです。

車の中で食べる時はこぼすといけないので汁を入れないで購入。店員さんに不審がられますが、気にしない気にしない。割り箸ももらわずに牛すじの櫛で大根を割り、さらに櫛で刺して食べます。

そう言えばおでんはかなり地域によって具や味付けに違いがあるそうですね。以前ちくわぶは東京以外ではあまりない具材だと知って驚いたことがあります。

養成校時代も愛知出身の同級生に「なんでコンビニのおでんに味噌がないの?」と聞かれて「味噌って何?カラシはつけるけど、おでんに味噌はつけないよ。味噌つけるのは田楽だよ」と答えたらかなりショックを受けていました。

よくよく聞いてみると愛知のおでんは薄味のだしで煮た具材に味噌だれをかけるこちらの田楽に近い物もしくは八丁味噌味の汁で煮込んだ物だそうで、しょうゆ味のおでんは「関東煮(かんとに)」「関東炊き(かんとだき)」と言うのだそうです。

日本は広いなー、と思うのはこういう時ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

城戸久務さん作品展 障害を越えて今、展

お世話になっている画商さんが企画した作品展が現在大宮で開催中です。

絵はとても繊細で、髪の毛一本までていねいに描かれています。でも写真とも違った暖かさがあり、見ていて感動を覚える絵ばかりです。

城戸さんは3歳でポリオに罹患し、その後遺症で右手と左肩が不自由ですが、コルセットなどの装具を使って絵を描いていらっしゃるそうです。しかしそういう障害といったカテゴリーは横に置いて見てほしい絵だと私は感じました。

初日にギャラリーにお邪魔したのですが、ちょうど城戸さんも福岡からいらしていて、テレビや新聞の取材の合間にお話を伺うことができました。

7日(水)NHK18:00〜の「首都圏ネットワーク」で城戸さんの作品展の様子が放映される予定なので、興味のある方はご覧になってください(ただし首都圏の方限定です)。

作品展はさいたま市大宮区のカフェギャラリーあっぷるはうすで19日(月)まで開催予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

アスペルガーの館 第一回勉強会

アスペルガーの館 第一回勉強会
今日は夫と運営している発達障害関係のサイト「アスペルガーの館」の勉強会でした。

オフ会を兼ねて成人の支援についてヒントになる色々な形で情報発信をしたり、関係者をつなげていく役割を果たせたらと以前から思っていました。

ただ自分が中心になって企画・運営・講師をするのはかなり負担が大きいので、今回は過去の記事にも書いた『「箱」セミナー』の佐藤さんに講師をお願いし、圧縮版をやってもらいました。

この考え方はそのまま発達障害の当事者に適応するには前提となる約束事などをもっと確認していく必要がありますが、コミュニケーションの意味を確認して行くにはいいと私は感じています。

色々なプログラムにおいてコミュニケーションは大切と言われています。しかしコミュニケーションがなぜ大切なのか、うまく行かないとどうなるのかまで分かりやすく触れているプログラムというのは意外と少ないのです。

いわゆる「普通の人」向けのプログラムの中にも発達障害の人に役立つスキルや考え方はたくさんあり、公的支援が受けられない人がうまく応用させれば日常生活が過ごしやすくなるのでは、と私は自分の経験から感じています。

終了後は懇親会で夫がいつものような調子で熱く語り、「いい人だよねー」と今日も言われていました。しかし、知り合いに夫を紹介するとほぼ100%「いい人」と言われるのはなぜ?この辺りは本当に謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

台風と頭痛の関係

研修の資料作りや原稿書きに追われていて、なかなかブログを更新できずにいます。

火曜日は研修打ち合わせの後、コーチングバンクの勉強会へ。思えばこの時からどうもいまいち調子がいつもと違っていました。

外の物音がやたらうるさく感じる上にだんだん人の話し声がドレミになって聞こえてくる…。私にとってこれは疲れのサインなので、懇親会も一足早めに失礼して帰宅しました。

翌日からだんだん頭痛がしてきたなー、と思ったので早速テレビで天気図を確認。すると…あったよ、しかも2つも!気分は一気にブルーに。どうも火曜日の体調変化はこの頭痛の前触れだったようです。

実はこの季節、台風が近づいてくると私が片頭痛が始まるのです。他にもこういう体質の方がいらっしゃるようで、ちゃんと「気圧変調性頭痛」という名前もあるそうです。

不思議なことにフィリピン〜台湾辺りがピークで、沖縄を過ぎたあたりでだんだん治まって来ます。仕方ないので頭痛薬を飲んでどうしても我慢できない時は横になっていました。

過敏体質なのはどうしようもないのですが、本当にこういう時は勘弁してほしい…。

夫には「すごいよねー。頭痛で天気予報とかできるんじゃない?」と言われますが、あんまり嬉しくない能力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »