« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

新表紙です

新表紙です
平凡社のFさんから「表紙がリニューアルされました」ということで新しい本を送ってもらいました。

内容については裏表紙のプロフィールが少し変わっている以外は変更ありませんが、表紙が変わるとなんだか違う本みたいでワクワクしますね。

「仕事は順調ですか?」と添えられた一筆に思わずドキッ。もう今年も残りわずか。マラソンばかりに気を取られていないで仕事もがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

夫の脳内カテゴリー

現在夫は私が読み終わった「獣の奏者」を愛読中。アニメを見てストーリーが分からなかったのがきっかけで読み始めました。

原作がアニメ化されている、少女が主人公、そしてファンタジーということで「もののけ姫に似ているよねー」と言い出しました。確かに宮崎駿監督の作品は少女が主人公の物が多いですね。

「そう言えばそうね。あと、ナウシカにも似ているよね」と返事すると以前一緒に見たにもかかわらず夫はナウシカの内容をすっかり忘れていた様子。

「ナウシカ?シカが出てくる作品なんてあったっけ?」と言い出し、私が「『風の谷のナウシカ』のことだよ?女の子の名前でしょ?忘れたの?」と呆れて答えると「えー?そうだっけ?」とおぼろ気な記憶を探っていました。

「オームって出てきたじゃない?ほら、巨大な架空の生き物。それにナウシカはグライダーみたいな乗り物に乗って空飛ぶし」と言うと「あ!オームって確か中に乗り込めるんじゃなかったけ?」とますます怪しい答えが。

「??もしかして、それは『天空の城ラピュタ』の中に出てくる乗り物のことじゃない?昔一緒に見たことがあるし。宮崎駿作品と言うことでみんなぐちゃぐちゃになっているんじゃないの?」

「そうかも。オームって大きくて白かったかな?あ、でも僕が思いだしたのはどうもトトロみたいだし」と夫。ここまで来るともう宮崎駿作品に出てくる架空の動物で、主人公とは仲がいいということ以外共通項が見つからない…。

「オームは虫だから形は蚕に似ているけど白くないよ。ホント、分類がいい加減だなー」と呆れ顔の私。

そうか。だから夫は名前とか適切な情報がすぐに出てこないんだなー、と妙に納得。物の名前を思い出せないのは脳の検索機能の問題もあるそうですが、それ以前に夫の場合は情報の整理方法にも問題がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

グニャグニャ、カチカチ

声のセミナーのフォローアップで都内へ出たので、帰りにシューズの専門店へ。こちらできちんと計測し、足の形態や動かし方も含めてチェックし、シューズからきちんと選び直してもらいました。

結果ですか?当然「関節まわりが固くなっているのに、靭帯とかは柔らかい」といういつもながらのコメントでした。特に足首は大会の後ということもあってガチガチだったこともあり、ケアもやってもらいました。

足もかなり細くて踵も小さく、走行時にうまく使えていないそうです。日本人としてはかなり細身の足なので靴が限られてしまうとのこと。うーん、贅沢な足だ…。

ハイアーチなのでそこから起因するトラブルも多いし、関節と靭帯の緩さもかなりハンデになっているそうです。幸い歩行時はちゃんと足を動かせているのでまずは少し歩いてからだんだん走るようにとアドバイスされました。

最近医療職のような明らかな疾病や障害とまではいかない体のケアをする仕事の人たちと話をする機会が多いので、「ホラッ!」と体を動かして見せるのですが、あまりのグニャグニャぶりに唖然とされることもしばしば。

そのグニャグニャを補うために関節周りに力を入れる癖があり、そこがカチカチになってしまいます。いわゆる代償行為ですね。現在再学習中です。

発達障害の子どもたちは関節や靭帯がルーズなケースが多いので、できたら小さい頃から靴や便利な道具を使って楽な動作を身につけられるといいですが、これが意外にお金がかかる!それに子どもの頃はメリットが分からないので難しいです。

早速いくつかポイントとアドバイスをもらったので、ピラティスと合わせてトレーニングを頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

痛ーい!

一昨日のマラソンの後からアイシングなどを一生懸命していましたが…。やっぱり来ました、筋肉痛!もう全身痛い痛い…。

昨日はコーチングバンクの勉強会があったのですが、渋谷まで行って帰って来れる自信がなかったのであきらめました。風呂上がりに体を見ると若干上半身が右に回旋していました。体の軸も狂っているようでした。

今朝はだいぶ良くなりましたが足首の痛みが治まらず、歩くたびに「イタタタッ!」とうめいていました。特に階段の上り下りの際が…。元々足首が弱いので痛みが集中しているようです。

夕方はちょうどピラティスのレッスンだったのですが、エスカレーターに乗るため早目に家を出て少し遠回りの出口から迂回して行きました。

早速見てもらうと「いやー、全身固くなってるね〜」ということでジャイロトニックのマシンも使って全身ストレッチ。外側の筋肉をほぐしつつ、内側の筋肉を使って体のねじれを直していきます。

これをやってから歩くと不思議ですが足の痛みが改善するんですよねー。本当に人間の体というのは面白いものです。

痛い原因は足首の靭帯と関節が緩いことに加え、縦アーチと横アーチのバランスが悪いことも関係しているようです。私の場合、縦アーチが発達しているのでアキレス腱が普通の人より短いので足を直角に曲げて行くのが苦手です。

ところが横アーチが潰れている上に靭帯と関節が緩い関係で他の方向へはグニャグニャと曲がって行きます。これでもトレーナー曰く「以前よりは足らしく体を支えられるようになったよね」ということですが、マラソンを完走するにはまだまだ頼りない足のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

残念!

残念!
夫と地元のマラソン大会に参加してきました。結果は…14.1キロの関門で足切りになりました。タイムはこの地点までで1時間41分。関門通過まであと5分でした。

個人的には「ここまでよくやった!」という気持ちですが、会場に戻って完走したランナーがゴールに入って行く様子を見るとやっぱり羨ましい。今度のレースこそ、完走するぞ!と新たな目標を決めました。

途中から足が少しつったり、軽く震えだしたり(恐らく脱水症状によるけいれん)して途中から足が全然前に出なくなってしまいました。今日は日中かなり気温が上がったのでこまめに水分を摂取していたのですが、私には足りなかったようです。

実際終わった後異様に喉が渇き、普段からは考えられないような量の水分を摂取しました。ランニング用のドリンクホルダーに詰め替えてウエストポーチに着けて走ったのですが、もっと飲みやすくした方がよさそうです。

2週間ほど前に足を怪我したし、体調も悪かったので仕方ないですが、水分補給と体調管理が次回に向けての反省点です。

やっぱり制限時間が限界に近いペースで走ってようやくギリギリの大会は私には無理でした。今度参加する時はもっと走りこんでゆとりができてから参加しようと思います。

幸い次回参加予定の大会はハーフ、フルとも制限時間がかなり緩やか。いつものペースで走り続けても完走可能なので、頑張ります。

でもマラソン大会の雰囲気を味わえたのはよかったです。更衣室ではいかにも走りなれている感じの人が私にしたら到底想像がつかない目標を言って「がんばるわ!」と仲間の人と話しているのにはビックリしました。いつかはああなれるのでしょうか…。

初めて参加する立場としては色々「?」と感じることも多かったのですが(会場案内など)、沿道の人たちが一生懸命声援を送ってくれたのはありがたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

いよいよです

明日がマラソン大会、本番です。初めてゼッケンをつけて走る大会なので分からないことだらけです。

会場が地元のため集合場所まで自転車で行けること、広報に掲載されていた交通規制のデータからコースを推測して割り出せたのは利点でした。

今回は制限時間が厳し目だしあまり足の調子が良くないので、まずはギリギリでいいから完走を目指そうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

真冬並み

打ち合わせのため朝から都内へ。今朝関東地方は真冬並みの気温で、電車の中の人の服装も分厚いコート姿の人が増えていました(もちろん私も)。

ランチのために外に出たら冷たい雨も降っていてだんだん季節が冬に向かっていることを感じました。街もだんだんクリスマスの飾りつけやクリスマスケーキ、おせち、年賀状の広告が増えていますね。

私の場合、冬を実感するのは手足の先の冷え。特に手がかじかんで指先の感覚がなくなったり、反対に温めた後に指先がしびれたりすると「ああ、冬が近づいているんだなー」と感じます。

猫のミーちゃんもすっかり冬毛になり、午前中は日当たりのいいリビングにいることが増えてきました。そろそろ年の瀬。来年に向けた準備もそろそろ始めないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

色々判明

足の痛みが減ったので、昨日からまたジョギングを再開。今までのインソールを新しい靴についてきたものに交換したらかなりいい感じ。

ただ、これだとまだ踵が不安定だし、足が靴の中で動く…。ネットで調べたら近くにランニングに詳しいスポーツ用品店があることが判明したので早速ランニングシューズ持参で相談しに行きました。

今までの足形データや店員さんに触って確認してもらったところ、「プロネーションよりも足のアーチと踵の小ささ、そして足の着地の仕方の方が問題」とのこと。踵がきちんと固定されていないことで無駄な関節の動きも加速されていたらしいです。

熱で計測する足形測定機を使ったら冷え症のためつま先が消失…。足がうまく使えていないから血行が悪いんですねー。X脚対策も兼ねて足に合ったインソールに交換しました。

今朝は5本指ソックス、テーピング靴下、そして足首用のサポーターを重ね履きして走ってみました。最初は少し痛みがありましたが、体が温まって来ると足の痛みもなくて快調に走れました。そして何よりも足の軽さと推進力がすごい!自己ベストのタイム更新できました。

このペースなら制限時間内に余裕を持って走れそうです。踵の不安定さ軽減のため、今日の仕事帰りもスポーツ用品店に行って「ほどけない靴ひも」を購入。靴の中で無駄な動きを減らし、関節に負担をかけない作戦で完走を狙います。

無駄遣いかなー、と思いつつ関節と靭帯の弱さをカバーするためさっ!と心の中で言い訳しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

うずうず…

今朝起きたら足の痛みがほとんどなくなり、「やったー!」という気持ちに。代わりに足をかばっていたので股関節や腰がやや調子が悪いです。これは走れば調子が戻りそうなので、早く走りたい!

明日は早速サポーター等をつけて試走してみます。夫も「このまま支障がなければ大会に出られそうだね!」と大喜び。

走っていない人からすると「そうまでして走りたいの?」と突っ込まれそうですが、爽快感と達成感を知ってしまうと走るのが楽しみになります。

元々長距離走に向いていない体なので、いかに体に負担をかけないかは大きな課題ですね。関節と靭帯が弱いので、こういう時は本当に不利だなー、と悔しがっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

ちょうど12年

最近出会った頃の記録を確認することがあり、なんと今日がちょうど私が夫の部屋へ遊びに行った日であることが判明。もうこんなに時間が経っていたんですね。

ちょうど主治医のところへ定期健診に行く日だったので、近くのデパートでお祝いを兼ねて食事をしました。

帰りはバーゲンをやっていたスポーツ用品店で夫の冬用のウインドブレーカーを購入。定価の半額近い値段で買えてよかったです。

ついでに私のランニング用ベストも買ってもらいました。ベストは温度調節が必要な時期に便利だそうで、以前から狙っていたもの。季節を問わず活躍してくれそうです。

早く足が治ったら走りに行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

ピーンチ!

昨日になっても左足の痛みが治まらず、かかりつけの整形外科へ。骨に影響がないか念のためにレントゲンを撮ってもらいました。

結果は骨などには異常ないが小指から踵をつなぐ腱が炎症を起こしているのだろう、ということで湿布を貼ってしばらくジョギングは休むことに。

23日の大会まで走りこもうと思っていたのに…というか、大会参加ももしかしたらできない!?

今日ピラティスのレッスンだったのでトレーニングしながら状態を見てもらうと、やはり足首、膝、股関節があまり連動して動いていないことも傷める原因になったあおり癖に拍車をかけている様子。

様子を見つつ、大会に出られるようトレーニングに励みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

読んだー!

ようやく「獣の奏者」全4巻読みました。いい物語を読んだこの読後の充実感、やはりたまりません。

火曜日の午後から読み始めましたが、その日の夜中までかけて一気に読みました。夕飯もたまたま夫が不在だったのをいいことに外食し、「ぐふふー。幸せー♪」と思いながら次々読破しました。

小さい頃は文字通り本にのめりこんで読んでいましたが(何しろ文字からことばを覚えた人間なので)、ここまで過集中モードで読めた本は久しぶりです。

作者の上橋菜穂子さんは文化人類学者ということもあってか、社会制度などもかなりリアルな視点で描かれています。それが大人にも受けているのかな、と思いました。

壮大なテーマを複数扱っているのに、それらが混在しても無理なくストーリーが展開されていくのでスピード感がすごいです。

ここであれこれ書いても始まらないので、ぜひ原作を読んでみてください。今はちょうどNHKでアニメもやっているそうなので、今度そちらも見てみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

ホッとしたら…

昨日は朝ペース走をしたら、何とか最初の目標としていた時速9キロの壁を突破!2時間半の時間制限及び途中の関門を考えると、このペースでずっと走れればギリギリ完走できるはず。

ただトイレやアクシデントを考えるとできたらこのペースが余裕で走れるようになりたいものです。ただ、靴を変えたら左足に違和感が…。

元々足首が弱くて内にも外にもプロネーション(足首が倒れること)を起こしやすい傾向があります。そのためより多い内側に倒れる癖を修正する靴にしたら、どうやら今度は外側に倒れこむ癖が強くなったようです。左は踵を怪我した関係で変なあおり癖もあるため、少し痛めたようです。

医療コーチング研究会の勉強会で足首の支えがない靴で出かけたらさらに左足に痛みが。そこで今朝のジョギングは休みにして湿布をして様子を見ることにしました。靴の他にサポーターやテーピングで足首を正しい位置にしておく対策が必要なようです。

急性の痛みの場合、何より安静と冷却が大切。今日も外出の用事がありますが、ブーツで足首を固定させ、さらに湿布と踵のサポーターをつけて出かけます。

関節や靭帯が緩い人の場合、運動する際にはこういったケガ防止や体をサポートする道具を使うことも大切だと私は感じています。お金はかかりますが、それ以上に得られるメリットは大きいです。

勉強会は群馬の研修に参加してくださった方が初参加してくださいました。今回はコーチングセッションをみっちりやりましたが、他の人のやり方なども見られるし、色々フィードバックがもらえるので勉強になるし、何より楽しいです。

帰宅後急遽予定されていたセッションがキャンセルになったので、安心したのか夕食後ものすごい勢いで数時間爆睡してしまいました。

でも目覚めが以前よりもすっきりしていました。やはりこれも体の反応が良くなったからなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

前橋出張

コーチング研修のため、前橋に行って来ました。

今回は老人保健施設の栄養士さん対象でした。嚥下障害関係では一緒にチームを組むこともあるので、言語聴覚士のことをご存知なのはありがたいです。

昼食を食べながらスタッフの方々と話してから会場へ。

隣の部屋では嚥下障害関係の試食コーナーがあり、お土産のサンプルをたくさんいただきました。この手の商品は文字通り日進月歩なので、食べ比べが楽しみです。ありがとうございます!

その後軽く打ち合わせし、早速スタートしました。

今回はエクササイズの他、簡単なコーチングのデモを入れてみました。五感を使ってコミュニケーションを考えてもらえる工夫をしましたが、終わってみると反省点も色々出てきました。

また次のチャンスに生かして頑張りたいです。機会をいただけるのは本当にありがたいですね。

今日で9月から続いた研修・セミナー・講演ラッシュはひとまず終了。

ジョギング効果もあってか、風邪を引かずに乗り切れたのは自分の中では大進歩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

夫の一言

「かごに入っていると、物の出し入れがしやすくなるねー」最近夫がふと漏らした一言です。

最近私が大量に100円ショップに行ってはかごを買ってくるので最初は「そんなにかごを買ってどうするの?」と怪訝な顔をしていました。ところが私が整理し、物をかごに入れて並べたらその意図や効果に気づいてくれたようです。

人間というのは不思議なもので、物が雑然と並んでいると散らかっているように感じます。ところが一列に並べたりかごに入れたりすると、そこにルールや枠を感じてカテゴライズしやすくなるのです。

冷蔵庫の中も「パンを食べる時に使うもの」「常備菜」「調味料」といったグループ毎に分類し、かごに入れておくと一目で何がどこにあるか分かります。在庫なども把握しやすくなりました。

ある日冷蔵庫を見たら「常備菜」のかごの中が空っぽ。慌てて浅漬けなどを作りましたが、夫に伝えたら「そう。なくなってたね」。ええーっ?それだけ!?それじゃあ、分かりやすくなっても意味ないじゃん!

「だったら何かおかず作ろうよー!」「あのね、常備菜というのは常にあるお惣菜のことなんだよね?」と私に突っ込まれていました。そこで初めて「そっか。なくなったらまた作らないといけないよね」とようやく事態とそれに対する対応に気付いてハッとしていました。

それでも数か月前までの「君が漬物とかを作っているのは、君が好きでやっていることでしょ?」という態度よりは随分変化したので、まだいいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

新しい出会い

今日は銀座まで仕事の打ち合わせに昼前から午後まで外出。夫はその間健康診断の結果を聞きに近所の病院へ出かけていました。

今回は色々なことを聞かれたのですが、やはり話すことで自分が意識していなかったことに気付かされました。これはコーチングを学ぶことで改めて感じていることです。聞く訓練をすることで話すことも上手になるんだな、と思いました。

出かけたついでに有楽町の無印良品でハンギングホルダーをゲット。最近あまり見かけませんが、私はハンギングホルダーとクリアホルダーを使った整理が一番やりやすいです。あのレールをスーッと動く感覚が何とも言えず好きで、書類探しのストレスが軽減されます。

帰宅後は最終段階に入った書類の整理。新聞記事のスクラップは昨日何とかまとめられたのでファイルボックスに項目ごとに放り込みました。これらは押入れの中へ。そのうち古い資料は整理しないとです。

早速ハンギングホルダーを整理して使いやすい形に組み替えました。ラベルはフィルム付箋のインデックスタイプを使います。ラベルライターなども使ったことがありますが、フィルム付箋に油性マジックで書くのが私には一番手っ取り早くて気楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

書類の整理

最大の懸案だったリビングの出窓周りの整理に取り掛かりました。

仕事などが忙しかったので「時間かかるし、面倒だから」と先延ばしにしていましたが、どうも精神的にスッキリしない…。探したいものがすぐに出てこないし、使いにくい。文房具なども今一つ所持量を把握できていません。

早速家の中にある文房具や書類を一か所に集めました。ノートや便せんなども古くて変色しているものもたくさん出てきます。全部集めるとかなりの在庫です。クリアフォルダなども「当分買わなくてもいいや」と思うくらいの量でした。

古くなったり、あまり使っていないもので「絶対これは使わない」ものは処分し、よく使うものを出しやすい場所にしまい、在庫品はストックをしまう場所に入れました。

アクセサリー類も使っているものとあまり使っていないものとに分け、「うーん…」となるものはバザー品に出すことにしました。古くなって使っていないMP3プレーヤーもリサイクルに出すことにし、早速見積依頼のメールを出しました。

今は資料や新聞の切り抜きもだいぶたまったので必要なものをえり分けています。必要そうな記事もたくさんあるのでこちらはかなり悩みます。でもネットで記事検索できるサービスもあるので、お金はかかりますが気になるシリーズのタイトルだけメモして処分し、今後は検索サービスを利用しようかと思いました。

スッキリした部屋になるまではもう少し時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

あっと言う間に

11月に突入ですね。特にここ5カ月ほどは晴れた日はほとんどジョギングをしていたので季節の移り変わりを感じていたら「あれ?もう?」とびっくりしています。

走っていても最近は家を出て間もなくは「寒いなー」と思うことが増えてきました。筋肉も硬くなりがちなのでウォーミングアップ代わりのラジオ体操と股関節周りのストレッチ、走った後のアイシングとストレッチポールでのマッサージをできるだけするようにしています。

これからどんどん寒くなって行くので冷え症の私にはつらい季節になります。ジョギングでだいぶ夏の冷えが改善したので、冬の効果にも期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

ジョギング大作戦

今日は朝夫とジョギングし、昼過ぎから夫とスポーツショップへ買い物。最近はジョギングのペースも少しずつ上がり、制限時間ぎりぎりのペースで走れるくらいになって来ました。

ただこのままだとトイレに行くとアウトなので、もう少しペースは上げないとです。それでも以前では考えられないペースや距離を走れるようになってきたので「スモールステップって大事なのね」と改めて実感しています。

スポーツショップでは大会やこれからのシーズンに使える畳めるウィンドブレーカーや飲み物や補給食を入れるためのバックパックなどを購入。またしばらく走ってみて買い忘れがないよう、大会の直前にもう一度お店に行って足りないものを買うことにしました。

しかしスポーツウエアなどはそれなりのお値段がするので大会に参加するまでに参加費以外にもけっこうお金がかかりますね。できるだけ家にあるものを使って工夫したり、ネットなどでお徳用やセール品を狙ったり、値段の安いメーカーのものを探して買うようにしています。

ランニングの先輩方に聞いても「最初は道具そろえないとだからランニング貧乏になるのよねー」とのことだったので、どうやらうちだけの話ではなさそうです。

世界各地で大会があるため旅行がてら参加する楽しみもあるようなので、それは先のお楽しみに取っておいてしばらくは関東周辺の大会と毎日のジョギングを頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中瀬ひがした親の会

昨日は昨年「ハートをつなごう」でご一緒した中瀬学級の月森先生に招いていただき、保護者のOB会でお話をしました。実は私が通った高校が中瀬中学と同じ区にあるため、バスに乗っていると聞き覚えのある地名がたくさん聞こえてとても懐かしかったです。

中学・高校以降の話を中心にお話しをしましたが、皆さん最大の関心事は成人後の自立。仕事をしていく上でのコミュニケーションや、生活を送る上で問われるスキルについては熱心な質問をいただきました。

夫とのやり取りの例などを話したり、自分がしている生活の工夫などを伝えました。もちろんすべてのケースに使えるわけではありませんが、状況を整理し、次の行動につながるヒントになればと感じています。

終了後は保護者の方も交えた懇親会。相談業務をしていても感じますが、最近はお父さんたちの参加が増えていて、とてもいいなと思っています。父親の役割はやはり大きいです。特に男性の場合、思春期以降は父親や同性の人でないとサポートできないことがたくさん出てきます。お父さん同士話をすることでつながりも出てくるのでこんな機会が増えるといいな、と思いました。

高校が地元なこともあってローカルな話題でも盛り上がり、とても楽しい時間でした。私が高校時代楽しかったのはこの地域ならではのリベラルな雰囲気に支えられていたからこそ。そんな青春時代のひとコマを思い出す体験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »