« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

よいお年を!

気が付くと今年ももう終わりですね。今年は本の出版やマラソンなど、新しいことへのチャレンジが続きました。色々ありましたが、多くの人との出会いもあり、トータルで見ればいい年でした。

来年もいくつか企画が持ち上がっているので、それの実現に向けてぼちぼち頑張ろうと思います。

今日は和服の整理をしました。お正月にできたら一度着たいので点検も兼ねて手持ちの着物を全部出し、アイテムごとに整理してみました。

母方の親族が和服好きで、祖母が持っていた明治時代の着物や帯もあります。裄も丈もかなり短いので少しずつ直して着られたら、と考えています。そうは言ってもお金がかかるので洋服のように気軽にお直しという訳にはいかないため、優先順位を決めて直さないとです。

古い付下げも何枚も出てきましたが、これらは単衣に直して着ようかなー、など考えながらお直し検討中の箱へ。夫の母からも古い銘仙をもらっているのでこちらは長羽織にするとかっこいいものになりそうです。

最近買った雑誌でようやく祖母の帯の使い方が分かり、早速練習して着てみようと思いました。どうやら100年近く前のアンティークらしいですが、今でも着られるのは和服ならでは。

身勝手な祖母でしたが、そんな祖母と和服を通してつながりが持てるのも不思議なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

トコトンハテナ

テレビ番組が年末年始向けのプログラムになっていることもあり、この時とばかりに以前録画したテレビ番組を食事の前後に見ています。

その中の1つがこの番組。テレビ東京の番組なので地域によって見られないかもしれませんが、とにかく面白い!関東圏の方は録画してでも見ることをお勧めします。
見られない地域の方もホームページがあるので

内容はゴミ問題や食品表示など身近だけど「これってどうなんだろう?」と感じることをクワバタオハラの2人、もりちえみさんといったメンバーが調べ、スタジオでゲストコメンテーターと一緒に高橋英樹氏と話をしたり実際に体験してみるといった流れです。

事故米やマスクなど話題になるかなり前に取り上げていたテーマもいくつかあり、後でニュースを見て「これトコトンハテナでやってた!」と思うことも。法律の盲点などもよく分かります。

社会制度を変えるにはまず現状を知ることから。制度の疑問点を意見交換するためにもこちらも勉強することが大切なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し手直し

今日はリビングや押し入れなどの収納をやり直しました。定期的に持ち物を見直して整理するようにしているのですが、年末年始は昨年を除いて毎年のようにやっています(昨年は本の原稿の推敲作業に追われていました)。

やはり新年に向けて今年の分を棚卸し、新しい年を迎えたいという気持ちが出るようです。そう言えば去年も本だけはブックオフに持って行っていましたね。

以前は整理はしても整頓はしなかったので、結構散らかっていましたが、色々勉強して私なりの整理システムを模索しています。

最近少しずつ仕事の種類も増えてきているので、忙しくなっても維持しやすいやり方が必要だし、いざとなったら他人の手を借りることも考えて置いた上で書類を分かりやすく整理しておかなくては、と思っています。

夫もやる気モードになってくれて、自室の整理整頓を頑張っていました。30日が燃えないゴミと紙、繊維類が最終日なのでまた朝にはゴミ出しを頑張ってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

今日もお掃除

「仕事部屋の整理整頓がしたい」ということで、今日も夫は自室で片付け。私は家事の合間に原稿の仕事などをしながら時折様子を見ていました。

今までも時折片づけはしていましたが、なかなか物が捨てられないこともあってかだんだん部屋に物が溜まっていました。ところが今回は「これではいけない!」と思ったせいか、今まで捨てられなかった物を次々ゴミ袋に入れています。

明日が年内最後の可燃ごみの日なので、それまでに不要品をまとめたいと思っているようです。昨日LDKから運んだラックに何を入れるか悩んでしまっていたので、私が声をかけてコーチングをしながら考えてもらいました。

100円ショップでかごなどを買う必要が出たのですが、この時点で夜の7時過ぎ。8時に店が閉まるため「どうする?」と聞いたら「今日のうちにやりたいから、急いで買い物に行きたい」ということで急いでお店に行きました。

夫が収納グッズを買っている合間に私は食料品の買い物です。その後100円ショップで合流し、収納グッズを一緒に選びました。店を出たらもう8時過ぎ。大急ぎで帰宅して夕飯を作って食べました。

これまではこういう時は外食になりがちでしたが、昨日食料品を整理していたので何があるかがすぐに分かり、メニューをすぐに組み立てられました。お店で買ったポテトサラダを出して、冷凍サンマを焼き、なめこ汁を作りました。ご飯は冷凍してあるので電子レンジで温め、お昼前に作った浅漬けをよそって完成。外食にかかる費用よりずっと安上がりで済みました。

夕飯後少し休んで再び夫の部屋の整理整頓。早速100円ショップで買ったグッズを使ってどうにかラックによく使うものを入れました。あまり使わない物は引き出しに付箋を貼り、何が入っているかを分かりやすくした上でそこに入れました。夫も私も引き出しだと中に何が入っているか分かりにくいのです。特に夫は忘れてしまいがち。

そこでフィルム付箋を用意し、マジックペンで大きく書きました。書く項目は彼に考えてもらい、私が書いたものを見てOKが出たら貼り付けました。

とにかく片付けが苦手な人は簡単に出し入れできるようにしないとダメですね。私は引き出しは文字通り引き出して使うようにし、使ったら引き出し毎元に戻すようにしたら改善しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

大掃除

大掃除
昨日は定期的にお願いしているお掃除の方が来て下さり、外壁清掃をやってもらいました。

かなり汚れていたのがこれでスッキリ。以前から気になっていたので、よかったです。

終わった後に早速お正月の注連飾りを玄関に飾りました。

今朝は私はクローゼットの片付け。和服用のたとう紙を交換し、古い物をゴミに出せるようまとめました。残りのたとう紙は紙袋にまとめてクローゼットの棚に置きました。たとう紙は意外としまい場所に困っているから、またいい方法を考えないとです。

夫は自室の不要品を整理。パソコン関係の箱が部屋の片隅を占拠していたのを潰してまとめました。

その後昼過ぎまでは夫と食料品の整理整頓。今まではラックを2つ縦に並べ、キャスター付きの物を引き出して使っていました。

でも奥のスペースがうまく使えていなかったので、思い切ってキャスター付きのラックを移動し、1つだけにしました。移動したラックは夫の部屋の箱があったスペースへ。ちょうどラックが欲しかったそうで、有効活用です。

次にラックから食料品を全部出し、分類しながら使用頻度毎にグループ化。

賞味期限切れのお茶や買っても使っていなかった食べ物が次々出てきます。中には記憶にない物も。随分もったいないことをしているなー、と後悔しながら処分しました。

残った食料品はまとめたグループ毎に棚に配置。写真のような感じになりました。

上からお菓子類、インスタントのスープ類とパン、お茶やコーヒーと甘味料、乾いた主食(乾麺やお餅)、粉類と乾物、新聞と液体の飲み物(ここは写真にはいらず)です。我が家は夫の方がお菓子を食べるため、彼の目の位置に菓子類を置きました。

早速昼、夜と使いましたが、すぐに必要な物が取り出せて便利だしスペースが広くて動きやすい!夫も「分かりやすくなった!」と喜んでくれました。

この勢いで!ということで遅い昼食の後は本の整理。私は数ヶ月に一度はブックオフに持って行くので、今回は少なめ。夫はずっと持っていた漫画を処分したため、かなり大量に。お陰で一気に部屋がスッキリしました。

今回はかなり達成感があり、気分良く年越しできそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

Merry Christmas!

Merry Christmas!
今日は久しぶりに着物を着て、夫とレストランに行ってクリスマスの食事をしてきました。

写真はたまに通りかかるペットショップのクリスマスオブジェ。煙突から出てくるサンタをトナカイが引っ張り出そうとしているようです。実は動いているので、かなり凝っています。

でも見方によってはトナカイがサンタを脅したり突き落とそうとしているようにも見えるので、我が家では毎年「トナカイはサンタに何をしているんだろう」と話題にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

一応仕事納め

発達相談も今日で今年は仕事納めです。クリスマスイブということもあってか、行きも帰りも道路が混んでいました。今日終業式という学校も多かったようで、いつもより子どもの姿が多いのも印象的でした。

今日は夫も取引先の会社へ外出。その前に私がお世話になっているインソールのお店で足と靴の相談をしてもらいました。彼の場合は靴は問題なかったそうで、歩き方などをチェックしてもらってインソールを作ってもらったそうです。

一方こちらは夕方まで相談で、それからカンファレンスとカルテ書き。自治体の仕事は個人情報保護もきちんとしないといけないので、持ち帰りは厳禁です。ですからその日の仕事はその日のうちにまとめるようにします。

終わった後はスタッフの方に年末のあいさつと次回の打ち合わせ。来年も松の内からスタートです。冬休みなのでにぎやかになりそうです。来年もよろしくお願いいたします。

明日からは原稿書きの仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

何となく休日

天皇誕生日ということもあってか、朝から少しのんびりモード。ただ洗濯をする日だったので洗濯機を回し、洗濯物を干しつつ合間に昼食。

午後はのんびり床でゴロゴロしていたらいつの間にか昼寝をしていました。うーん、書いてみると怠惰な過ごし方ですね。でも思い切り怠けられてちょっと嬉しかったです。

昼寝からのそのそ起きて夫と話をしながら年賀状を書き、年賀状をポストに出すついでに買い物に出かけました。

最近私の要望を伝えたら夫も家事や生活のことなどを一緒に考えてもらえています。ガス圧テーブルも結局「やはり足が伸ばせないのはストレスがたまるから、元の場所に戻して物を置きやすい高さにするといいんじゃないかな」と意見を言ってくれたので少し高さを高くして以前の場所に戻し、新聞などを入れました。

買い物に出かけた目的も私が「テーブルの上が散らかりがちだから、1階と3階に持っていくものを分類できるかごが欲しい。でも以前買ったかごはテーブルやカウンターに置くには大きすぎるからちゃんと寸法を測ってから買いに行きたい」と言ったら早速いらない封筒を型紙状に切り、サイズを書いてくれました。

この方法は池田暁子さんの本に書いてあったやり方を参考にしたのですが、サイズも書いてもらえるとさらにいいです。お陰で「これならいいかな」というかごを100円ショップで見つけることができて、早速購入。

代わりに今まで夫の物を入れるために使っていたかごを1つ処分しました。洗濯物を分類するかごも1つ処分しようと思っているので、これで差し引き0です。最近は物を買ったら消耗品以外はできるだけ使っていない物を処分するようにしています。

ただ気に入ったものはけっこう買ってしまうんですよねー。今日もなかなか入手できない100円ショップの「アイブローコート」が珍しく置いてあったので3個まとめ買いをしてしまいました。

これはものすごい優れ物で眉を描いた後刷毛でサッと塗って使うのですが、こすると落ちてしまいがちなアイブローペンシルやパウダーも落ちなくなります。実はコスメ関係のサイトなどでも大絶賛の激安コスメなのです。

元々眉は濃いため家にいる時は日焼け止めだけで眉は描かないのですが、メイクした時には眉尻はさすがに描き足さないとバランスが悪いのでこれは必需品です。他の類似品よりもこれが一番自然な感じに仕上がります。

眉の薄い方にはまさに救世主のような商品だそうです。ただ肌の弱い方は少しずつ使った方がいいかもしれません。

男性の方々からしたら不可解な話題かもしれませんが、女性にとっては意外と切実なのがメイク関係。発達障害の方の場合は感覚過敏などもあるのでいかに自分に無理のない範囲で化粧するか、できるかもけっこう重要だったりします。意外と会社は女性のノーメイクには厳しいのです(医療関係は割とルーズですが…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

年賀状作り

いよいよ年の瀬、ということで朝から年賀状作りです。マラソン大会の「完走を目指す方」という写真を入れて作りました。色々な意味で完走目指したいですね。

昨日は土曜日で最寄りの郵便局はやっていないため、少し離れた「ゆうゆう窓口」がある郵便局へ行って年賀状を買ってきました。最近まで知らなかったのですが、ゆうゆう窓口だと24時間受け付けなので、休日も用が足せてすごく便利ですね。

デザインの雛型を夫が事前に作ってくれたので、それを基に二人で話し合いながらはがき作成ソフトで仕上げました。レイアウトを確認した後は早速印刷。去年より少し多めに作ったのですが、もう少し買い足さないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

アブラハムの子

夫とは6歳違いで学年だと7つ違うため、歌などに微妙なジェネレーションギャップがあります。

昨日も洗濯物をたたみながらふと思い出した「アブラハムの子」を歌っていたら「何、その歌?」と不思議そうにしていました。

キャンプファイヤーなどでは定番の歌ですが、確かに学校ではあまり歌った覚えがないため、機会がないと案外聞かない歌なのかもしれません。

ネットで調べたら1979年に「およげ!たいやきくん」の子門真人さんが歌ったレコードがあるそうです。それによるとYMCAの指導者が訳詞したそうで、元の曲については作詞・作曲者ともに不明とか。

さらに調べるとこの歌は地域差があるようで、西日本の方がよく歌われているようです。東北で育った夫は聞く機会がなかったのは当然なのかもしれません。

「右手、左手、右足、左足、頭、お尻、回って」と全部やりながら踊るとかなりすごいことになりますが、みんなで笑いながら踊るとけっこう楽しかったことを覚えています。

そろそろクリスマスやお正月。子どもたち(いや、大人でも?)が集まったらやってみるといいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

体の変化

体の歪みを直す本を買ってそろそろ1週間。毎日鏡を見たり夫に後ろから見てもらってゆがみの具合をチェックしています。骨盤はもちろんのこと、胸、肩、股関節、足首の角度といったところもかなり左右差があったり、ずれていたりするので本を見ながら直しています。

大まかな骨や筋肉の場所は分かるので、「今この角度を直しているんだな」とか「これは、ここの筋肉に働きかけているんだな」と思いながら動かしていますが、やった後は面白い位に直っているのでちょっと感動です。整体に行くより手軽で費用もかからないし、夫にもできるので一石二鳥でした。

面白いもので、最初は左が縮んでいたところが今は右側の方が縮むようになったり、日によって縮んでいるところが変わっていたりと日々微妙な変化をしています。元々の癖が強いので1日経つとまた戻って来るのですが、以前よりはまっすぐになってきました。毎日観察していると変化が分かって面白いし、「同じ日は二度と来ないものなのね」と体を通して実感しています。

足の痛みも元々は骨盤や股関節の歪みや使い方のアンバランスさから来ていることもあってか、右足はだいぶ良くなってきて今日も買い物でずっと歩いていてもほとんど痛みを感じなくなりました。あと一息です。

ただ、左足は体重をかけるとまだズキッと痛みます。まあ、下半身は左の方が癖が強いので、時間がかかるのは仕方ないかもしれません。

明日はランニング関係のイベントに出る予定でしたが、大事を取ってキャンセルしました。できたら今年中に痛みが取れてほしいものです。そのためにももう少しランニングはお預けです。ああ、早く走りたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

なぜ?

バランス系の課題がことごとく苦手な私ですが、中学生の頃から唯一できていたのが三点倒立。いわゆるヨガでやる逆立ちのポーズです。

最近読んだ本にも「集中力アップにいい」と書かれていたので、早速実行。眠い時などにも意外といいかもなー、と思いながらやっています。

夫もそれを読んで「僕もやるー!」と言い出したので見本を見せたら「すごいぞー。僕も頑張るー」と挑戦。ところが足を空中に離そうと膝を曲げようとすると、ずるずると足が元に戻ってしまいます。

私が「スッと離れる瞬間があるはずなんだけど…」と頭の位置などを見せつつ何度かチャレンジしましたが、「駄目だー」と今日は断念。「君は足でやるバランスとかはすぐにふらつくのに、逆立ちは随分長くできるんだね」と不思議そうにしています。

言われてみれば三点倒立だと2,3分くらい逆立ちできるのに、足は構造的な問題もあるせいか1分やるのもかなり大変です。そんな私からすればバランスボールに乗れる方がよっぽどすごいんですが…。

なぜかはよく分かりませんが、どうやら私は下半身、彼は上半身でバランスを取るのが苦手なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

逆転の発想

今の家に越してきて以来、ガス圧リフトテーブルをダイニングテーブルの脇に置いてちょっとした物置にしていました。たくさん来客がある時にはダイニングテーブルと同じ高さにテーブルを上げて並べ、椅子を置けば10人ぐらいまでは対応できます。

お子さんが来た時や床でゆっくりしたい時は低くできるのでけっこう便利です。天気のいい日はバルコニーに出して食事するのもいいかなー、と思って買ったのですが、それはまだ実行していません。

そうは言ってもリビングの床で洗濯物とかを部屋干しするとスペースが狭くなるし、最近夫と体操やストレッチなどをするのでもう少し床を広く使いたい…。

でもしまう場所もないし…と思っていたら、「そうだ!ここに入るんじゃないか?」とひらめいたのがダイニングテーブルの下。早速椅子をどけてテーブルの下に入れたらちょうど入りました。

足元のスペースが狭くなって夫は少し膝がつかえるようですが、下に物を置けるので片付けなどは楽になりました。しばらく様子を見てまた配置を考えることにしました。

テーブルが散らかるのはテーブルで使うものをさっと片付けられないからなので、私のようなずぼらな人間にはこちらの方が便利そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

色々見直し

今日はJDDネットの年次大会でしたが、家事や原稿の仕事をしたくて今年はパスさせてもらいました。

年末に差し掛かり、原稿を書いては息抜きにシンク周りを片付けたり帳簿をつけていました。

現在来年はどんな感じでお金や家事を管理しようか考え中です。発達障害関係の集まりで私が特に声を大にして話題にするのが「家事などの生活習慣について」です。

就労などをスムーズに続けて行くためにも家事をいかに楽にかつ効率よくできるかというのはとても大事なポイントだと私は考えています。

家は夫もかなり家事をしてくれるし、子どももいないのでかなり有利な条件ではありますが、それでも家の中のことはしないと汚れて行きます。

色々試行錯誤中ですが、来年はそういった「我が家のシステム」を作って行きたいな、と思っています。年末にかけて見直しと来年に向けてのプラン作りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷泉家 王朝の歌守り人展

たまたま招待券をいただいていたので昨日夫と二人で観に行ってきました。高校時代競技かるたをしていたので百人一首に縁のある藤原定家の書などが展示されているということなのでかなり楽しみにしていました。

夫はチケットをもらうまで冷泉家を全然知らなかったそうで、テレビなどで私が冷泉家の特集などを見ていても「名家の人」「日本の美術展の一つ」程度の認識だったとのこと。

私が「あのね。藤原俊成や定家っていったら古典の教科書にも出てくるし、その子孫である冷泉家は日本の古典とか文化のルーツみたいな作品を保管しているお家なんだよ」と熱く価値について語ると「そっか。そんなにすごいことなんだ」とようやく少し心を動かされたようでした。

午後から主治医の診察の予約が入っているので電車とバスを乗り継いで美術展→病院→薬局と出かけることに。足の心配もあるので長時間立ったり歩いたりするための靴にし、しっかり靴ひもを締めて出かけました。

上野駅を降りて公園内を少し歩いて会場の東京都美術館に到着。内容も影響してか、他の展覧会よりも年齢層が高めでした。和服の人が多いのも特徴で、中には小倉百人一首の柄のコートを着ている着物姿の女性も。私も足の状態さえよければ和服で行きたかったので、こういうコーディネートを眺めるのは楽しいけどちょっと羨ましいですね。

土曜日で来週の日曜日が最終日ということもあってか、やや会場は混雑していました。でも最近は会場に入るまで1時間近く待たされるものも多いので、それらに比べたら全然待たずに入れたし、作品をじっくり眺められる余裕もありました。

11月23日に一度中身を総入れ替えしたということですが、とにかく量が多かったです。個人のお家でこれだけのコレクションがあるというのは保管をしている子孫の方の努力も並大抵ではないな、と思いました。

藤原俊成や定家という文献でしか読んでいない人が書いたものが目の前にある、というのも感動しました。百人一首で見かけた人たちの私歌集などもたくさんあり、こういうものから編纂して和歌集ができているんだなー、というのもよく分かりました。

個人的に面白かったのは写本などのやり方や修復方法を紹介しているコーナー。小さな一角でしたが、ちゃんとノウハウがあってそれが伝わっているから今日までこういうものが残っているんだなー、と妙に感心してしまいました。

しかし、こういう作業もお金と手間がものすごくかかりそうです。和服なども今は材料が入手しづらいので直せないものも多いと聞きます。財団法人にしたり、国宝や重要文化財に指定してもらうといった対策もされているようですが、それでもご苦労は多いでしょうね。

今でも祭事などを昔ながらのやり方で行っているそうで、まるでタイムスリップしているかのような気持ちになりました。

見終わってからは国立西洋美術館内のレストランで昼食。こちらはル・コルビジュエ設計の特徴である大きなガラス窓から見える中庭を眺めながら食事ができます。ちょっと値段も高めですが、この風景を見られることやメニューの充実ぶりを考えるとかなりお得だと思います。チケットなしでもレストランとミュージアムショップ、そして外に展示されているロダンなどの彫刻作品を見ることができて、晴れた日はお勧めです。

私たちも食後に彫刻作品を見て、帰りお土産屋を少し眺めてから病院へ。電車の乗り継ぎも比較的よく、ちょうど時間ぴったりに病院に到着しました。足の状態以外は順調ということで、足の痛みを和らげるよう生薬を少し調整してもらいました。

病院から薬局へはバスで移動。少し歩いたところにあるバス停から一本で薬局の近くまで行ける路線があったので、それで行きました。いつもは車で通る道を徒歩やバスで移動すると、普段はあまり気づかなかったものが見えてなかなか新鮮でした。

帰りは電車とバスを乗り継いで帰宅。かなり疲れましたが、楽しい1日でした。夜はちょうどAmazonから届いた身体の歪みなどを直す本を見ながら夫と交代でケアしたら疲れていた体がかなり楽に。トレーニングと合わせてできそうなことなので、しばらく続けてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

最後のセッション

午前中はインソールのお店で足の状態をチェックしてもらいました。まだ骨盤が傾く癖はあるのですが、足の状態はかなり改善されていたので「おおーっ」とちょっと感激。

ただまだ足が痛いのでケアをしてもらいました。骨盤周りはピラティスなどを頑張りながら、定期的にチェックしてもらって必要に応じてケアをしてもらおうと思います。斜頚と側湾の関係で胎児の頃から体が傾いていたそうなので、当分時間がかかりそうです。

夫も先月のマラソン大会で親指の爪が真っ黒に内出血してしまったので、一度こちらのお店で相談に乗ってもらうことにしました。本人は「痛くもかゆくもないんだけどなー」と言いますが、こうなっているのは靴が足に合っていない証拠。普段は何ともないのでインソールだけでいけるといいのですが…。

夫の場合私とは反対に横幅があるので、それはそれで靴選びが大変です。「足して2で割るとちょうどいいのにね」と思うほど。本当に靴を並べると夫の靴は「デーン!」と存在感があります。たまに夫婦で服や靴を共有できるという話を聞きますが、我が家では全然想像がつきません。
午後はピラティスのセッション。今まで担当してもらったトレーナーが旦那様のいるニューヨークへ移ることになり、今日が最後のセッションでした。4年半もやってもらっていたので残念ですが、ぜひあちらで旦那様との生活を楽しんでほしいです。

次回からは新しいトレーナーに月2回、今までのトレーナーが休みの時に臨時で担当してもらった方に月1回(こちらはジャイロトニック中心で)の頻度で通うことになりました。

体改善計画、来年もがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

更新手続き

私が持っているコーチの資格は2年に一度更新手続きをしなければなりません。数日前サイトで確認をしたら今月18日までに手続きしないといけないことが判明。

早速手続き作業に入っています。今週末には手続きできそうなのでとりあえずホッとしました。

こういうのは定期的にチェックして必要な講習などは受けていますが、うっかりしていると忘れてしまいそう。googleカレンダーや携帯電話のタスクリストにあらかじめ入れておいて意識するようにしていますが、本当に気をつけないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

寒いです

昨日軽くウォーキングをしながら足の様子を見ていたのですが、寒いこともあってかどうも今一つです。今朝はストレッチだけして、夫だけがジョギングに出かけました。

明後日都内に出る用事があるのでついでにインソールの調子なども見てもらうことにしました。痛み止めなどが副作用で使えないため、足の炎症などの痛みに効くというクリームを塗ったり、以前生理痛の時に処方されていた漢方薬を飲んだりしています。

冷え症改善のためにも早く走りたいので、足が一刻も早く良くなるようあれこれ工夫をしています。

寒いと格段に体の動きが悪くなります。体もなんとなく力が入るのでしょうね。大寒の頃は本当に寒いので「冬眠したい」と思うこともしばしばです。

早朝、お腹が空いたミーちゃんが「餌くれー」と階下から騒ぎ始めたため、「うー。足が痛い…」と思いながら2階に下りてミーちゃんに餌をやりました。寒いので布団から出ると本当につらい…。

足もいきなり動かすと「ビリッ!」と痛みが走るので、最近は膝を抱えてしゃがみ、足首周りを背屈させてから立ち上がるようにしています。

もう少し眠ろうと布団に入ったら今度は「遊ぼー!」と布団の上に乗っかってくるのでしばらく相手をしていました。

なぜかこういう時って夫は熟睡しているんですよね。「ずるいぞー」と思いながらミーちゃんの世話をしています。おまけに今朝は夫がジョギングに行っている間、さっき寒い中あげた餌を「おえー」と吐かれてしまい、「あーあ」と思いながら後始末をしていました。

でも子育て中のお母さんたちや介護をされている方ってこういうことを、もっと頻繁にかつ長い間やっているんですよね。本当に頭が下がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

子どもの名前

今年も子どもの名前の人気ランキングが発表されていましたね。仕事柄子どもの名前に多く接しますが、ランクインした名前に使われている漢字は確かによく目にするなー、と思いました。

私が子どもの頃は女の子の名前に「子」や「美」が付くことがほとんどでしたが、最近はめったに見なくなりました。男の子も「夫」「郎」はまず見ないですね。男の子だと音読みの名前もずいぶん増えた印象があります。

夫は彼の世代にしては珍しく音読みです。僧侶の資格がある父親が付けたのだそうで、僧侶は音読の名前を付けるからなのだそうです。時代を先取りしている感じですね。

カルテを見ていると名前だけでは性別が全然分からないものもちらほら。ジェンダーに縛られないという意味ではいいのかもしれません。

知り合いの男子で「女の子にもつけられる名前だったので就職活動の際に苦労した」という話も聞くので、この辺りはまだ日本は偏見が多いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

ランニング教室

師走だからという訳でもないのですが、今度の大会に向けて練習するためにも正しい走り方をマスターしようとランニング教室を探していたら、家から自転車で行ける場所でやっているのをネットで発見。

夫にも話したら「そこなら僕も行く!」ということで二人で体験を申し込みました。会場は家から自転車で20分ほどの公園です。この位だとアップを兼ねてちょうどいいです。

会場についたら私たち夫婦を入れて8名ほどの参加者とインストラクターの方で早速開始。

アップでゆっくりペースで公園を一周→静的ストレッチ→動的ストレッチ→公園の周りを最初はインストラクター先導で1周した後、各自のペースで3周〜5周ほど走りました。私はインストラクターの方と話しながら4周しました。足はまだ少し痛みましたがだいぶ楽に走れて満足です。走った後はクールダウンのストレッチをして終了しました。

この公園はトリムコースといってジョギングやウォーキングをしやすいように地面にクッションが入った周回コースがあるのでとても走りやすいです。いつもの運動公園はアスファルトなのでたまには別なコースもいいですね。

他の参加者とも話ができて楽しかったです。同じ大会に参加した人もいて、「あ、一緒だったんですね!」と盛り上がりました。明日大会に初参加される方もいらしたので、色々戸惑ったことを伝えたら「あー、そういうの何も知らないとビックリするかも」という話題になりました。
こういう定期的に走り方をチェックしたり、他の人と情報交換できる場所があるのはいいですね。振替やお休みもできるとのことなので、夫と入会しようかと話しています。

帰りは浦和駅近くのランニングショップに立ち寄ってお店を出たら小雨が降り出していました。体が冷えるといけないのでお昼を食べて帰る予定を変更して急いで帰宅。着替えを持たずにかつ自転車で行き来できるのは確かに便利でした。

夜はこれから自閉症関係の会の忘年会です。夫も昔の友人たちとの忘年会に出かけました。いよいよ師走の忘年会シーズンに突入ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

マイケル・ムーア監督

現在来日中だそうで、今日NHK「クローズアップ現代」に出ていたのを夫とみました。普通のマスコミではなかなか紹介されないアメリカの一面を描いている映画監督です。

「Bowling for Columbine 」「華氏911」「Sicko」など監督の作品は何かと物議を醸し出していますが、今度の作品テーマは「資本主義」だそうです。

以前「Sicko」を見ましたが、つい目をそらしたくなるつらい現実を描き、権力に対して突撃取材して行くのはマスコミ本来の姿なのかも、と思っています。

テレビを見て感じたのは、本当にこの人はアメリカのことが好きで、今のアメリカの姿は民主主義からかけ離れていることを伝えたくて映画を作っているということ。そしてものすごく熱い人だということでした。

しかし、この監督の作品を見て連想するのがずばり「突撃!となりの晩御飯」。「Sicko」のパンフにヨネスケ氏がコメントを書いていたのできっと私以外にも同じことを感じる人がいるのでしょうね。

きっとアメリカの現実が描かれているので今度の作品もぜひ見てみたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ついに師走

あっと言う間に12月に突入しましたね。今日で声のセミナーのフォローアップが一区切り付きました。

とは言え、もう次回のセミナーが2月、3月で決まって申し込みも昨日から始まりました。既に数名申し込みがあり、ありがたいことです。

他にも今年中にやっておかなければならないこと、やっておきたいことがいくつかあるので頑張らないとです。

今年は暖冬ということで冷え症の私は助かっています。床暖房も例年より付ける頻度や設定温度も低くてすんでいますが、温暖化のことを考えると手放しで喜べないですね。

明日は真冬並みの寒さということなので、心して準備しておこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

Englishman in New York

昨日ラジオでふと聞いて「ああ、私この曲好きだったなぁ」と思いだして携帯にダウンロードしました。

サックスが奏でるちょっと切なくなる曲調とジャズっぽいリズムがうまく調和しているし、スティングの声も良く合っています。不思議なもので冬になると聞きたくなる曲です。

歌詞も今回改めてちゃんと読んでみましたがとても深い意味があるなー、と思いました。タイトル通りの「ニューヨークにいるイギリス人」の気持ちがつづられている曲ですが、その人が自分のことを「legal alien」ということばで表現しているのに初めて気付きました。

大学時代英会話の授業で英語が母語の先生に「alienということばは法律以外でむやみに使ってはいけない」と教わりました。宇宙人という意味もあるように、全く異質の人というニュアンスが含まれるので使い方によっては排他的・差別的になるのだそうです。

母語ではない人間には分かりにくい感覚ですが、なるほどなー、と思って聞いたことを覚えています。

同じ英語圏であってもやはり異国にいる孤独や疎外感はあるのでしょうね。習慣や文化の違いはことばだけではなかなか解決しないのだな、と当たり前のことですが歌を聞きながら感じました。

コミュニケーション障害を仕事にしているとこういった「明文化されていないルール」の理解がかなり大きなテーマになります。

お互い当たり前だと感じていることの間にギャップがあることに人は気付かず、自分が正しいとお互いを非難し合ってしまう。誰かがそこに気付き、妥協や交渉をする必要性を感じない限りそれは続いてしまいます。

色々な問題に当てはめられる大きなテーマを歌っているんだなー、と今頃知って感動しています(ちょっと遅いか)。

ところでこの曲、「関西人 in Tokyo」というパロディがあるそうで、思わず歌詞を見て吹き出してしまいました。原曲の雰囲気を残しつつ、関西テイストもあってなかなかいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »