« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月18日 (金)

確定申告

2月に入ってから毎年頭を悩ませるのが確定申告。去年は研修などの外出も増えたこともあって記帳をするのにまず四苦八苦しています。夫の分もやらないとなのに…。

よかったのは1月からすこしずつ家の中を整理整頓していること。ある程度物の流れがわかるようになったせいか、掃除や片づけがだいぶ楽になりました。

驚いたのが夫の行動の変化。こちらが片付けていると自分が出したものが明確になるせいか、片付けを率先してやってくれるようになりました。やっぱり分かりやすくしておくって大事だなぁ、と改めて感じています。

発達障害、特にADHDのケースでは片付けが難しいと言われています。色々理由はありますが、忘れっぽさは大きなキーワードだと思います。他のことに気を取られると最初にしていたことを忘れますから、それを防ぐ工夫は大切です。

夫の場合、注意欠陥の要素はかなり大きいのは分かっていましたが、私が片付けをすることで気が散る要因を減らせたのは大きかったようです。今まで散らかしまくっていたことを反省しました。

あとは彼の行動や特徴を考え、行動の確認などをしたこともよかったようです。整理整頓の本に書かれたとおりだと難しいことも多いため、家に合った方法に直しています。使っていないものも随分出てきているので、不用品も少しずつ処分しているところです。

最近感じているのが発達障害の支援でもっと家での整理整頓や当事者が行動しやすい生活の工夫などをもっと考え、支援する必要があるのではないか、ということ。言語指導の中でも分類や優先順位の立て方などを練習しますが、実生活への応用法などを親御さんに伝えると「あ!そういうところでつながるんですね!」と驚かれることが多いのです。

整理整頓の本が売れているのも、案外普通の人にとっても難しいことなのかもしれません。以前読んだある本には整理整頓にも段階があるそうなので、どれを目指すかある程度明確にすることも時には必要なのかな、と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »